コンドルとカモメのVoyage

【Preview】ここ大事~2018第22節vsファジアーノ岡山(H)

time 2018/07/06

【Preview】ここ大事~2018第22節vsファジアーノ岡山(H)

シーズンは42試合”も”あるわけで、でも無駄な試合なんて一つもない。一つの勝利、一つのゴール、一つのプレーが実は次のゲームやシーズンの行方を左右することなんて多々あるわけで。いろんな理由をつけて“この試合は大事”と毎試合のように言っているけど、後半戦一発目の試合、本当に大切ですよ。

sponsored link

スタメン予想


栃木戦は良くて、讃岐戦はあまり良くなくて。そんだけの理由で森を外すわけじゃないんですが、コンディションさえ万全なら寛也が右サイドの一番手だからね、と。アランもここらで一発コンディション上げてほしいという意味でスタメンと予想します。

ファジアーノ岡山のここ4試合のスタメン

鬼門の奇数月突入?

前節で連勝が止まったわけですが、あまりに内容が良くなさすぎたこともあって、別にそこまで気にするこたぁないなと感じています。要はここで勝てばチャラ。

もうみなさんご存知の通り、開幕から無敗を続けたものの、4月末の大宮戦で力負け。でも「次に町田に勝てばいいんだ!」と迎えたホームで惨敗し、その後、5月はまさかの勝ち無し。なんというか、シチュエーション的にはあのときと似ていますね(笑)

笑いごとじゃないんですよ。
ここでまた連敗街道に入ってしまうようでは目標の昇格はもちろん、プレーオフだってどうなるかって話。逆にここでスパっと振り切って勝って、「苦手の奇数月?なにそれ?」っていうところへ持っていけば、また新しい流れがやってくるはず。そういう意味では、この岡山戦は大きな意味を持ちます。去年の7月はほんと苦しかった。勝てず、勝てず、7月末の水戸戦はあのざま。もうあんな思いはしたくない。

ここで迎えるのが、先日会ったばかりのファジアーノ。
とはいえ、再開試合の戦いはお互いにとってあまり参考にならないでしょう。うちは攻撃を捨てて守備一辺倒だったし、あんなに無理くりにボール放り込み続けるのも岡山の本来のサッカーではない。あの試合のことは良い意味で忘れて臨みたいところ。

岡山は、サッカーの内容的にもメンバー的にも、ここ数試合は5月にやったときとそう変わりはないという印象です。ただ最近では仲間隼斗を最前線に置く2トップ気味の形もやっているくらい。何か新しい戦力が台頭してきたということもありません。

ただ一つ嫌なのは、一ヶ月以上勝利がないこと。
とはいえシーズン序盤は好調だったわけで、力はあるチームなんですよ。

その点は気を付けたい。
ヴェルディとしては、アラン、ドゥグがケガから帰ってきたし、寛也もロシアから帰ってきた。レアンドロや泉澤の加入によって彼らだってスタメンはおろかベンチ入りだって確約されてないわけで、去年のカルロス加入決定後の爆発が再現されると嬉しいなというところ。讃岐戦は惨敗したけど、凡ミスで完全に流れを失ってしまったところもあるし、誰かを外したり、戦い方を変えたりということは必要ないでしょう。

とにかく後半戦一発目、鬼門奇数月の一発目。

しっかり勝って、良い流れをみんなで作っていきましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村