コンドルとカモメのVoyage

【Preview】守備の継続を~2017第27節vsロアッソ熊本(H)

time 2017/08/10

【Preview】守備の継続を~2017第27節vsロアッソ熊本(H)

1週間なんてあっという間ですね。それでさらに金曜開催で1日短いわけですから。さぁアウェイ連戦からのホーム帰還。

sponsored link

スタメン予想


基本的には変更はないとみる。ただ、アウェイでの例の試合では新たに3バックで臨んだロアッソに対してあの惨敗、かつ後半途中から4バックにしたこともあるので、その形でスタートもありそう。
気になるのは田村。2試合連続で足を攣って交代していて、「今週は入念にケアをしている」と海江田さんマガジンの中で話してはいるものの、さらに中1日短いこと考えると不安が残る。守備を安定させるためのキーマンのためそのまま使いたいけど、大輔なりアンカズに代える可能性はありそう。

ロアッソ熊本の直近4試合


泥沼5連敗してたチームが、うちとの4-0快勝を機にあれ以来負けはグランパス戦の0-1のみとか。GKの畑、村上、上村、八久保、安とセンターラインに柱が通り、攻守ともに安定しているようです。

まずは先制点&無失点

●前半戦はこちら↓

【Result】たまにはこういう試合もある~2017第21節vsロアッソ熊本(A)~


当然どの試合もそうなんですけど、とにかく先制点。水戸戦こそそこから逆転を許したものの、割り切れば守れるしカウンターで一刺しできる力はあるはずなんですよね。でも、なかなか点が入らない、先制を許してしまうと、とたんに焦り出し、アランやドゥグへの雑なロングボールが増える→キープできずにイラつく→ボール保持率が落ちて主導権を握られるという展開になりがち。

広いピッチの中でのマルちゃんのプレースタイル、活かし方もだいぶわかってきた感じはするし、金沢戦でも試合の入り自体は良かったのでそこでサクっと先制点をうばいたいところ。そんな甘い話じゃないですけど、それくらいやってもらわないと困るよって話でもあるので。

守備に関しては、田村が入ったことで少しばかり改善されているのは事実。というより、彼のプレースタイル上、リスクを伴った大胆な攻撃はせず、そこでボールを失うことが少ないだけという面も否めないんですがね。もちろん田村のガッツあふれるディフェンスに救われる場面もあるんですが……やっぱりアンカズでいきたい。

ってのは、いまアンカズがいないことでチーム内にレフティが平のみ。数年前までは常盤・平本の2トップに左・鈴木惇、右・前田、さらにアンカズ、舘野、福井が控えてレフティが溢れていたのに、いまや中野も抜けてしまい。
単純にセットプレーのときの選択肢の問題もあるし、彼のキックの豊富さは攻撃面に大きなアドバンテージを生み出すことができる。もう2試合も外から見たので、十分でしょ。

幸輝がもはや右サイドよりも左サイドで良さを発揮している現状、彼を右サイドバック・右ウイングバックで使うのはあまり考えたくない。そうなると、4バックにして2人を縦に並べるのも効果的な布陣になるような気もします。

この熊本戦のあとはミッドウィークの大分戦、そしてホーム長崎戦と続く連戦。ここで一気に波に乗れれば、後半戦への期待も高まる大事なゲームです。

まず1点、まず無失点。
熊本に勝って、あの悪夢のゲームを振り払い、厳しい夏を乗りきりましょう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村