コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.35 MF 藤本寛也

time 2018/12/25

【2018振り返り】No.35 MF 藤本寛也

sponsored link

圧巻の左足を見せつけたルーキー

中盤はユース上がりの10番が渋滞中……って思ったのですが、右ウイングで開幕スタメンの座を勝ち取ると、そのままシーズン通してレギュラーに定着。数字としてもすべて勝利に直結する3ゴールに3アシストとルーキーとしては十分すぎる数字。

豪雨の岡山戦で決めたプロ初ゴール。
鬼門・西京極を鬼門でなくしたミドルシュート。
千葉戦での豪快なロング。
そのどれもが印象的。すべてアウェイだったのがちょっと残念ですが。

 

本来は中盤で輝く選手ではあるものの、その技術とメンタル、そして適応力の高さで今シーズンの躍進を支えました。すでにルーキーと称するのが失礼にあたるんじゃないかという存在感を示しました。

ところが、U-19日本代表の試合で負傷し、シーズン終盤からプレーオフにかけて離脱。結局この右サイドは最後まで誰が出てもなかなかしっくりこない状態が続き、改めて寛也の存在のデカさを痛感しました。彼がいれば磐田に勝てたとは言いません学園、少なくとも貴重なレフティであることも考えるとまた違った戦い方ができたのではないかと思います。

これだけの結果を残したのですから、また移籍の噂というかJ1から引き抜きの声が聞こえてくるのはしょうがないですが、まだチームとしては何も成し遂げていません。ユースの10番がそんなに簡単に移籍されちゃ困ります。まずはヴェルディでJ1昇格、それからでしょ。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村