コンドルとカモメのVoyage

【Result】無味無臭な敗戦~2020第25節vsファジアーノ岡山(H)~

time 2020/10/12

【Result】無味無臭な敗戦~2020第25節vsファジアーノ岡山(H)~

なんだかなー。なんか知らんけど、みんなの怒り?の矛先が総じて大久保に向いてて。いや、俺も乗っかったんだけど、いいかげんにせえやってとこなんでしょうな。限界というか。TLで「ため息さえも生まれなかった」といったのを見たけど、まさにその通りで。失点したときくらいか。なんかこう何も生まれなかったというか。たまにはこういうゲームあるんですけど、北九州や大宮とかに勝ったあとにこれですか。しかも下位に沈むチームに。こういう、まさにしょっぱいゲームを見せられると、心も折れかけてしまいますよ。

sponsored link

結果

=====東京V==岡山====
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 1
=================
合計   0 - 1

●得点者
(55’)山本 大貴(岡山) 0-1

スタメン

(46’)大久保 嘉人(out)→端戸 仁(in)
(57’)井上 潮音(out)→小池 純輝(in)
(69’)井出 遥也(out)→山本 理仁(in)
(69’)佐藤 優平(out)→森田 晃樹(in)
(84’)福村 貴幸(out)→クレビーニョ(in)

(64’)上田 康太(out)→関戸 健二(in)
(64’)赤嶺 真吾(out)→齊藤 和樹(in)
(75’)山本 大貴(out)→野口 竜彦(in)
(84’)パウリーニョ(out)→松木 駿之介(in)

フリーマンは本当に大久保が適任なのか?

ヴェルディは現状のベストと言えるスタメン。本来なら山下よりは純輝なのかなっていう気はしますが、前節、また前回の岡山との対戦時にゴールを奪っている山下をチョイスしたという感じか。割と前に前にプレスをかけてきてサイドバックのとこにスペースが生まれやすい岡山だから、駆け引きよりも単純なスピードで勝負できる山下を選んだ、という見方も。

で、この試合のテーマというか、大久保の復帰以来みんな薄々ずっと思ってたことがこれですよね。フリーマンは大久保が適任なのか、あるいは大久保はフリーマンが適任なのか。この岡山戦では、単純に効果的なプレーができなかっただけでなく、単純なミスでボールロストをすること多数。そもそも、前線に張っているところから降りてきてボールを受けるならまだ相手DFの目先を変えるということもできるんでしょうけど、そもそもスタート位置が低く、ゆったり降りて受けるだけ。あるいわワンタッチで戻すだけ。

これじゃあボールを前進しないし、相手に何も変化は生まれない。相手守備陣は楽だったでしょうよ。本当にこれが永井さんが求めている動きなのか、正直よくわかりません。チームとしてフリーマンというポジションに求めている動きなのかもわからなければ、クラブとして大久保に期待する役割がこれなのかもわかりません。

多くの人は、大久保にストライカーとしての役割を期待していると思います。元J1得点王ですからね。もちろんこれはサポーターの意見であり、現場レベルでは違うのかもしれません。でも、それならそれで、何かしら違う結果が出てなきゃな、って話ですよ。

百歩譲って、ワイドストライカーが点を取るように設計されているわけなので、フリーマンが得点を奪えないのはまぁ良いとしましょう。そういうことなら、大久保にゴールを取らせるためにはワイドが適切かなと思ったりします。ただ、守備時は4-4-2のサイドハーフになるわけなので、それはそれで結構な負担なのでどうなのか。

……って考えたとき、大久保はもしかしたら今のチームに合わないピースなんじゃないかと思ったりもしますよ。正直、フリーマンなら潮音のほうが良い感触でプレーできている気がするし、結果は残せなかったものの端戸が入ってからいくぶんかスムーズになった部分もあった。チームの今後を考えるなら、潮音をフリーマンで固定し、左右ワイドをいろいろ試していったほうがいいんじゃないか…と思ってます。

なんか、試合の話してないですね(笑)。
でも、本当に中身がないんですもん。

セットプレーから失点。これはマテウスのミス。これまでたくさん救ってきたからしょうがない…って言ってしまうのは、GKの選手に逆に失礼だと俺は思います。攻撃陣が苦しんでいるからこそ、いくら相手が正確なセットプレーを見せたとはいえ、こういう失点の仕方をしちゃいけませんよ。

結局、枠内シュート0でしたっけ。せっかくの味スタ凱旋となったポープだって、こんなんじゃ逆に楽しくないでしょう。「ヴェルディを完封してやったぞ!」とすら思えないんじゃないでしょうかね。

まぁ5試合ぶりの敗戦。決して悪い成績じゃないけど、良い成績でもない。このままじゃ、結局また中位くらいをふらふらして着地するのかなぁ。

まとめ

でまぁTwitterで多くの方にいいねをいただきましたけど、これね。

自分もメディアとしての仕事をしているから言うけど、普通に考えたら選手ファーストで取材依頼はします。15分や30分くらい、時間くれたっていいじゃない…って思う時はあるけど、自分の人生を掛けて目の前の1試合に臨んでいる選手の時間をこっちの都合で奪うのは間違っていると思うし、基本的にそういうことはしない。

今回、大久保が日本代表戦の解説をおこなったのは、試合の2日前。拘束時間はざっと夜12時過ぎまで。ぶっちゃけ、それくらいでプレーに影響するようなことではないでしょうけど、ほんの少しでもベストコンディションで試合に臨むのがプロ選手でしょ。って考えると、やっぱりオファーした人たちがどうかしてるよ、って俺は思いますよ。

もちろんそれをクラブ側は許可してるわけだし、大久保本人も了承したんでしょう。大久保自身はクラブのアピールのため…を思ってのことかもしれないけど、どうなんでしょうね。

結局、大久保が結果を残してりゃこんなこと言わないし、この出演がプレーに影響したなんて思ってないししてたとしてもそれは後付けだから別にいいですけど、なんだかなーっていう気持ちが残るゲームとなってしまいました。

次は平日愛媛ですか。ホームで負けた相手…最下位…。とはいえ、ダブルはさせない(逆にすることもないけど)今年のチームなんで、まぁ勝って帰ってくるんじゃないですか(笑)

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村