コンドルとカモメのVoyage

【Result】これがヴェルディ攻略法~2022第18節vsツエーゲン金沢(H)~

time 2022/05/28

【Result】これがヴェルディ攻略法~2022第18節vsツエーゲン金沢(H)~



sponsored link

結果

==== 東京V =金沢====

(前半)  0 - 1
(後半)  1 - 2
合計  1 - 3

●得点者
(33’) 林 誠道 (金沢) 0-1
(54’) 嶋田 慎太郎 ( 金沢 ) 0-2
(72’) 大石 竜平 (金沢) 0-3
(90’+1) 小池 純輝 ( 東京V ) 1-3

(66’)佐藤 凌我(out)→バスケス バイロン(in)
(66’)杉本 竜士(out)→新井 瑞希(in)
(74’)森田 晃樹(out)→端戸 仁(in)
(74’)宮本 優(out)→阿野 真拓(in)
(83’)深澤 大輝(out)→奈良輪 雄太(in)

(63’) 杉浦 恭平(out)→丹羽 詩温(in)
(69’) 嶋田 慎太郎(out)→大石 竜平(in)
(69’) 平松 昇(out)→須藤 直輝(in)
(79’)林 誠道(out)→力安 祥伍(in)



守備の構造を変えない限り失点は続く

もう次の試合が今日なので、簡単に。
もうみなさんもわかってるし、当然相手もわかってるし、っていう感じですよねほんと。ボールを保持して流動的に動けば、奪われた際にヴェルディ側の守備体系も崩れている。前がかりにボールを奪いにいってそこで奪えれば二次攻撃につなげることはできるけど、そこで奪えずにひっくり返されれば、いるのはセンターバックだけ。というより、センターバック2人とも食いついてかわされ、カウンターから失点。

はなっから金沢は守ってカウンター狙い。だからこそヴェルディは、前半早いうちのチャンスを確実に決めて、相手が守ってるわけにはいかない状態をつくりださなければいけなかった。単純に試合の勝敗を分けたポイントで言えば、竜士と凌我が決めきれなかったこと、それだけだと思います。

当然、ヴェルディの守備の構造上、どっかで失点してたかもしれない。それでも1点あるだけで試合の流れは大きく変わる。7割ボール持って、25本もシュート打ったあげく、実質0-3というのは本当に情けないゲーム。

「ヴェルディはやることをやっていない選手が何人かいた」というヤンツーさんの言葉は、単純に全力で戻るとか走るとかそういうことも含んでいるだろうけど、それだけではないと思います。ただ、ツイッターでつぶやきましたが、シーズン序盤ならそこは全力で戻って走ってってやっていたところを、この試合、特に3点目ではやっていない選手がいた。

もともとやれないことをやれと言っているわけではない。
やれていたことをやらなく(やれなく)なっている。だから「何やってんの?」と思うし、見ていて腹も立つ。俺個人というか、サポーターが腹を立てるだけなら別にいいけど、こういうことをしていたらどんどん順位は下がっていくし、現実的に12位とはいえ、19位と勝ち点2差。あっという間に残留争いに巻き込まれていく。俺らはそれが怖いんです、正直。

試合後のゴール裏のことは、別にそんなに重く深く考えることでもあるまい。個人的には、見慣れた光景がちょっと戻ってきたかなぁ…というぐらい。数年前までは普通にあった光景。もちろん、コロナ禍で大声を出してはいけないというルールの中でああいうのはどうだって話ではあってそこはダメなものはダメなんでしょうけど、一つ一つの言葉をちゃんと聞いていると、ただただ罵声を浴びせているわけではないので(いや、一部そういうにもあったけど)。

結局、次の試合でお互いにどう変わるか、それだと思います。

まとめ

決して良いところがないわけではないんで。今はダメな部分がそれを大きく上回ってしまってるから、いかにその悪い部分を消していくか。2日で大きく変わるのは簡単ではないけど、変わっていくところは見せてほしいなと。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村