コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.29 MF 森俊介

time 2018/12/24

【2018振り返り】No.29 MF 森俊介

sponsored link

期待のレフティドリブラーも壁にぶち当たる

新潟かれレンタルで加入した”モリシュン”。ウインガー、ドリブラーが不足しているチームにとって貴重な存在として加入したものの出場はわずか2試合。そもそも開幕から寛也がこのポジションのファーストチョイスの座をつかんだものの、陵平、優平、澤井、梶川、カルロス、アラン、泉澤ととにかく誰がやってもなかなかしっくりこなかった。

20節ホーム栃木戦でいきなりスタメンに抜擢。再三右サイドから相手をドリブルでいなし、3度目のカットインからのミドルシュートで初ゴール。チームに欠けていたピースがついに現れたとその後の活躍の期待が高まったのですが、その翌節、アウェイ讃岐戦では対面するアレックスにこれでもかというほど完敗し、後半開始直後に交代。その後はリーグ戦では出場機会はなく、天皇杯でも母校・関西学院大学戦で見せ場がやってくるかと思いきや、学生相手に思うようなプレーできず。最終節ではケガ人続出にともないベンチ入りしたものの、実際のところは戦力になりきれませんでした。

ドリブルは確かに魅力的。でもそれ一辺倒ではJ1はおろかJ2でもちょっと強い相手にあたるとなかなか厳しい。もちろんそれを上回るほどのドリブルがあればまだなんとかなるのですが、残念ながらそこまでのレベルではまだありません。このまま左足をきわめていくのか、右も使えたり、何か他の武器を身につけるのか。レンタルなので来季がどうなるかはわかりませんが、少なくともヴェルディはこのポジションでは泉澤が抜ける可能性は高いですし、そもそも左利き自体が今は少ない。残ってもチャンスはあると思いますけどね。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村