コンドルとカモメのVoyage

【Preview】夏のヤマハは勝利の匂いがする~2020第16節vsジュビロ磐田(A)

time 2020/09/02

【Preview】夏のヤマハは勝利の匂いがする~2020第16節vsジュビロ磐田(A)

やっぱりヤマハと言えばあのプレーオフの試合の印象が強いんですかね。公式さんも“2年前のリベンジ”とか言ってますけど、個人的にはうーんって。やっぱりさ、あのレベルの悔しさを返すとなったら、たとえ勝ったとしても、こんなリーグ戦のたかが1試合じゃ足りひんって話よね。
っていう意味では、2014の夏に竜士と南のゴールで勝った試合のほうがよっぽど印象に残ってて、あの夏を再現しようぜっていう気分。あの年は本当にきつかったけど、その中で今後のヴェルディを背負ってく(と思ってた)2人の活躍で勝利できたのは本当にうれしかったなぁ。

sponsored link

ジュビロの前節のスタメン

ヴェルディのスタメン予想

北Qを経験したら全然怖くない

平「北Qを経験したからさ、相手全然こねーじゃん」
純輝「わかる。あれ経験してるのデカい」

っていう、京都戦後のやりとりね。やっぱり選手にとっても、北九州のあの襲い掛かって来るような強烈なプレスはやはり脅威だったんだなと。まぁそれにしても、京都の最前線がウタカ一人でたいしたプレスをかけてこなかったってものありますけどね。

で、今回の相手は磐田さん。
降格したとはいえ終盤はJ1で比較的安定した戦いっぷりを見せていたので、まぁそこそこ突っ走るんじゃないかなとは思ってたんですが、そう簡単にいかないのがやはりJ2。現在はヴェルディと同勝点で並んでますが、8月は金沢に6-0の大勝をしたものの大宮、町田、群馬に引き分け、千葉に負け。やや守備が安定しない試合も多く、数試合前から3バックに変更して臨んでます。

週末の群馬戦では、オフサイドにはなったものの小川航基がクロスから強烈なヘッドを叩き込んだりと、割とヴェルディが苦手な大型ストライカーっぷりが目立ちました。ただディフェンスラインは大井、藤田のベテラン2人と、伊藤洋輝、GK志村の若手と、バランスが良いんだがそうでもないんだか。中2日の試合となるので、CBは大武や若い鈴木海音らが起用される可能性も。

大森や山田大記といった経験もあるテクニシャンが多くて攻撃は脅威となるでしょうが、守備面はやはりスキも多いので、ヴェルディとしては、変に焦らずじっくりボールを持って、精神的に優位になるような試合運びができればなと。

おそらくヴェルディも大きなメンバーチェンジはないでしょうが、怪我でなければ京都戦で休んだ井出は復帰してくるはず。もし帰ってこなければ怪我ということだと思うので、まぁそれはそれで頭が痛いですが、前節での理仁の活躍を考えるとそのままスタメンに残すだろうし、そうなると優平がベンチに控えるのは頼もしい限り。

あとは奈良輪の状態ですかね。
戦術的な交代だったのか、コンディション的な交代だったのかはわかりませんが、もし出場を回避するようなら澤井orクレビーニョの出番となるはず。ただクレビは前節、ちょっと自由奔放すぎたのでスタメンは難しいかなと思ったり。澤井に期待したいです。

上位が好調でなかなか負けてくれないので、この5連戦でもなるべく踏ん張って食い下がりたいところ。第2グループは大混戦となっており負ければ一気に順位が落ちる可能性もあり、それは精神的にもなかなかきついので、勝利して上を目指せる位置を保ってホームに帰ってきたいですな。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村