コンドルとカモメのVoyage

【2016振り返り】No.10 MF 高木善朗

time 2016/11/27

【2016振り返り】No.10 MF 高木善朗

sponsored link

見せつけた”No.10″の貫禄

いやぁすみませんね。開幕前、善朗は10番じゃないでしょ!なんて言って。一応レンタルなわけで、翌年にいなくなる可能性がある選手に10番を託すってどうなのよって。まぁ善朗に関しては実質は清水を戦力外になったような片道切符だからいいけど、千葉さんとか、岡山さんとかね。

そんなことはさておき、10番らしい活躍をみせてくれましたね。

序盤こそあまりパっとせず、中途半端なプレーに終始していたなぁという印象。なんとなくですが、”10番としてのプレー”ってどんなプレーなのか迷いながらやってたのかなと。別にそんなの気にせず、自分のプレーを出せばいいのにね。

基本的にはサイドハーフとして出場しながら時にボランチで出場することで、パスの出し手としてのプレーを意識しすぎていたのかなって思ったり。ただ本人も語っていたように、ある頃からドリブルを増やしたことで、やっと彼らしいプレーが出てくるようになっていきました。数値上でも、ドリブル数はチーム内でダントツの1位。

竜士とかみたいにガンガン仕掛けるっていう感じではないけど、目の前にスペースがあればグイっと前へ運ぶプレー。ボランチの位置でそれやったときにはちょっとビビるけど、そうやって少しでもボールをゴールへ近づける意識の変化が、結果的にチーム最多の8ゴールという数字に繋がったと思います。

ただ一つ残念だったのが、退場1回、累積警告2回で合計4試合に出場停止となってしまったこと。井林に次ぐ計37試合に出場したため、その4試合がなければほぼ全試合出場ってことになってたわけで。今年はもう善朗のチームと言ってよいぐらいだったのに、特に終盤戦での2試合出場停止は痛すぎでした。

あとは、たまにとんでもなく調子が悪いときがあったりするのもね。前半で交代したアウェイの長崎戦とかさ。その辺の安定度というか。なんやで、プロに入って以降シーズン通して中心選手として試合に出続けたのは今年が初めてなわけで、今年の経験を来年に活かしてほしいものです。

あの顔の割に熱い選手だし、いつだかの試合後の挨拶でサポに対してキレてたのも、気持ちの表れだと前向きにとらえておきますよ。

来シーズンに向けて

で、契約どうなのよって話で。まさかまさか、レンタルバックなんてことないですよね。。。そもそもレンタルしてるってことも忘れてるんじゃないかってくらいエスパルス界隈では話に出てないようなので、まぁ大丈夫だとは思ってますが。

来シーズンも、彼が10番を背負って戦ってくれるのを祈るのみです。
※画像はヴェルディ公式Facebookより
10%e9%ab%98%e6%9c%a802

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村