コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】No.20 MF 井上潮音

time 2018/12/20

【2018振り返り】No.20 MF 井上潮音

sponsored link

終盤に輝きを取り戻した貴公子

みなさん、正直に言いなさいよ。シーズン序盤から中盤、「今年の潮音はダメだ」ってみんな思っていたでしょうよ。最悪レンタルだってありだって思っていたでしょうよ。自分はそう思っていましたよ(笑)。

それがどうだ、まさか終盤のスタメンのチャンスをつかむと、元から持っていたポテンシャルを十分に発揮するプレーで周囲を納得させ、「潮音は引き抜かないでくれ」なんて言われるまでに。いや本当に良かったというか、ここまで復調してくれて安心しました。

序盤こそスタメンでしばらく出場していたものの、チームの不調もあってゴールデンウィーク頃から出場機会を減らし、夏場からは梶川にレギュラーを奪われる形に。そらそうだ、持ち前のテクニックも判断力も生かせずすべて無難なプレーに終始し、「君の良さはいったい何なんだ?」と自分でもわからなくなっていたようですから。

ところが天皇杯浦和戦で復活の兆しを見せ、またその後しばらくは出場がなかったものの38節ホーム徳島戦でスタメンに復帰すると残りのゲーム、そしてプレーオフは完全にチームの中心選手に。特に内田が不在だったPO横浜戦では、潮音を軸に中盤を考える……という感じになっていました。

ベストパフォーマンスは、個人的にはアウェイ愛媛戦。前半半ばにクルっと素晴らしいターンで相手のプレスをかわしてチャンスを創出すると、その後はパスも判断もさえわたり、前線に飛び込んでいく怖さも見せてくれました。さらに、同期のライバル・神谷にガツンと体で吹き飛ばしてボールを奪うなど、さわやかな笑顔に隠された闘志あふれるプレーでチームを牽引。勝利につなげることができなかったのが残念でしが、「もう潮音は大丈夫」という確信を持てるゲームになったのを覚えています。

で、何が足りないって去年も言いましたがゴールですよ、ゴール。いまだにプロでゴールはなし。決してチャンスがないわけじゃないんですけどね。皓太や寛也もすでに何点か獲ってるわけですから、潮音も早く1点目が欲しい。今季得点力が上がらなかったのは、やはりIHの選手の得点力不足にあると思っています。来季、頼みますよ。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村