コンドルとカモメのVoyage

【Result】薄氷の開幕勝利~2018第1節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

time 2018/02/26

【Result】薄氷の開幕勝利~2018第1節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

開幕勝利!嬉しいっすね。気持ちいいっすね。野球選手なんかもよく言ってるけど、どんな名選手でも開幕後の1本が出るまではやっぱり不安らしい。そういう意味では、まず1つ勝つ、しかも強敵のジェフから勝つってのは次節へのメンタル面も含めて大きいでしょうね。

sponsored link

結果

=====================
2018明治安田生命J2リーグ第1節
東京ヴェルディ vs ジェフユナイテッド千葉
2018年2月25日(日)
味の素スタジアム
14:03キックオフ
=====================

=====東京V=千葉======
(前半)  0 - 0
(後半)  2 - 1
=================
合計   2 - 1

●得点者
(48′) ドウグラス ヴィエイラ(東京V) 1-0
(86′) ラリベイ(千葉) 1-1
(90′) 畠中 槙之輔(東京V) 2-1

スタメン

(73′) 藤本 寛也 → 井上 潮音
(89′) 梶川 諒太 → 林 陵平
(90’+3) 渡辺 皓太 → 李 栄直

 

(12′) 町田 也真人 → 鳥海 晃司
(55′) 為田 大貴 → 指宿 洋史
(68′) 山本 真希 → 小島 秀仁

●詳細は⇒こちら

●プレビューはこちら

【Preview】いざ昇格するシーズンが開幕~2018第1節vsジェフユナイテッド千葉(H)

今年は違う!ところが少し見えた

開始直後は、ヴェルディの狙いがうまくハマる。というより、ジェフのちばぎんカップでの課題がそのまま残っていたという感じでしょうか。ハイラインがフォーカスされますが、それはハイプレスと組み合わせることで初めて本領が発揮される戦術。この試合の序盤では思ったほどジェフのプレスが強くなく、左サイドでの狭いとこをドリブルで運んだ梶川からドゥグへのパスであっさりGKと1対1に。あまりに余裕がありすぎたせいか、ロドリゲスが普通そこにいないだろ?って位置に構えていたせいか、ドリブルが大きくなりセーブされる。

で、試合の流れを大きく動かしたあのプレー。ジェフの左サイドからのクロスを内田がカット、フリーの寛也へパス。このネガティブトランジションのとこで本来はもっと厳しくいかなきゃいけないところを、矢田が中途半端な位置にいたため寛也は余裕でルックアップし、ドゥグへのロングスルーパス。ドゥグの足元に行ってるのでスルーパスって表現は何か違う気もしますが、一旦はインターセプトを狙った近藤直也とうまく入れ替わり独走。追う増嶋の走るコースの前に入るドリブルでファールを誘い、増嶋は退場。まだゴールまで距離があったし、もう少し冷静に対処してたらレッドにはならなかったような。

問題はここから。
ジェフは矢田と熊谷のダブルボランチにしたことで守備は安定し、攻撃も両サイドバックが高い位置を取ることで全くクオリティーが落ちない。ヴェルディも寛也を右サイド高い位置にある程度張らせて牽制するも、そこに通るまではしょうがない、中でやらせないという割り切った守り。結局前半は数的優位を全く生かせず、というよりビルドアップでのミスで簡単に相手にボールを渡す回数が増え、大きなチャンスもなく終えてしまいました。

後半。アランのクロスからドゥグのヘッドで先制。近藤が競ることができず、クロスに対してまずは1歩前に出るロドリゲスに対してちょうどいいループ気味になったことでゴールに吸い込まれていきました。

ここで2点目を取れてれば楽になったはずが、アランや寛也のシュートは枠外。高井や陵平を入れて一気に追い討ちをかける選択肢もあったと思いますが、ロティーナの選択は潮音をインサイドハーフに入れて梶川を右ウイングに。より守備のポジショニングを理解している選手を入れて安定させる策に。

一方の千葉は、いつも通り指宿を投入してツインタワーに、さらに小島を中盤に入れてドリブラーの茶島を右サイドバックに入れる荒業でゴールを奪いにきます。
この指宿がまたやっかいで、最前線に張ってるならセンターバックの2人はロングボールの跳ね返しという単純なタスクに集中できるところを、彼は中盤に降りてボールを捌く捌く。グイグイとウッチーや潮音は振り回されて起点を作られてしまいました。で、相手の狙い通りというか、GKからのロングボールをラリベイが競り勝ち、指宿、再びラリベイ、右の茶島に展開、クロスに2人飛び込みラリベイがゲット。

あの迫力ある飛び込みを抑えるのは簡単じゃないし、ラリベイにウッチーがつかなきゃいけない状況でしたからね。あえて言うなら奈良輪が茶島に対してもう少し寄せても良かったのかなというところ。

ただ今年のヴェルディがまた一味違うのが、ここで陵平を右ウイングに投入。これにより夢の180オーバー3トップ結成。これなら、多少苦し紛れのクロスもチャンスになるってもんです。ロスタイムに得たCKは井林、ウッチーの頭を超えていい所にいた畠中の足元へ。開幕から劇的な勝利を収めたのでした。

さらに言うなれば、この勝ち越しゴールのあとにヨンジを投入して高さ対策も万全!…のはずが、そのCKでニアで高木利弥にフリーでスラされてるし。危ない危ない。

まとめ

個人的には柴さんがサブなのは寂しいし、実際、上福元が攻撃面で去年にないプラスを与えていたのは事実。とはいえハイボールで不安も残していた。ラリベイや指宿といった屈強なFWに競り負けているようじゃ、より強いFWがゴロゴロいるJ1じゃ厳しいよっていうところで。単純に守備面の安定性では柴さんのほうが上かもしれない。

奈良輪は良かったですね。幸輝ほどの脅威はなくとも十分に攻撃面で貢献していたし、守備もそこそこ。攻守で安定感のあるイメージでした。

にしても、ジェフさんはちょっと心配というか。まずセンターバックのエベルトが間に合わなかったことが誤算だろうし、岡野もちばぎんで負傷。加えて増嶋がこの試合で早々に退場、近藤も直接失点に絡む。ルーキーの鳥海も終盤に足を攣っていたし。
うちがジェフを攻略できたとは言えないけど、他がジェフ対策をするには十分なヒントを与えたような気もしますしね。ロドリゲスも、あれはいつかやらかすよ。それでもケロっと続けるのが南米のGKの良さですが。もっとも、指宿はこの試合での動きは驚きだったし昨年までにはなかったプレー。あれを含めて、早々に交代を余儀なくされた町田、さらに船山やベンチ外となった清武とか、やはり攻撃のポテンシャルは随一。

改めて、一緒に昇格したいなぁと思った次第でした。

sponsored link

コメント

  • スーパールーキー藤本!!!
    バルサのメッシみたい。
    ヴェルディは今年こそJ1に昇格しなければなりません。
    J1主役の栄光を取り戻すのです!
    サッカーのことはよく詳しくありませんが、ヴェルディ頑張れ!

    by ヴェルディファン €2018年2月28日 7:59 AM

    • コメントありがとうございます。寛也は素晴らしかったですね。高卒ルーキーとしては十分すぎる働きでした。ただ本人もまだまだ満足してないだろうし、90分、シーズン通して戦ってこその選手。これからの更なる活躍に期待しましょう!

      by gk17yuta €2018年2月28日 10:53 AM

  • ご返信ありがとうございます。
    ヴェルディの戦術っていうのは、ポゼッションってやつなんですか?
    監督がスペインの人で、3トップだし、バルサと同じらしいですが、バルサを元にしているのでしょうか。

    by ヴェルディファン €2018年3月1日 2:45 PM

    • ポゼッションかカウンターかで言えば、ポゼッションです。ただバルサというよりは、スペイン全体で当然の考え方として根付いてることを、忠実にやろうとしているという感じかと。ヴェルディはその基本をまだやっている途中だと思うので。うちにはメッシもスアレスもいないので、バルサのサッカーは真似できません。

      by gk17yuta €2018年3月2日 8:52 AM

  • それではヴェルディは去年も同じ監督でポゼッションだったらしいですが、それ以前の今までのヴェルディの戦術もずっとポゼッションだったのでしょうか。

    by ヴェルディファン €2018年3月2日 10:01 AM

    • どちらかと言えばずっとポゼッションです。効果的なカウンターをできるだけの守備を教えられる人もおらず、一気に仕掛けられる選手もいませんでしたから。ただ去年の後半は、ポゼッションを基本にしつつも、守備が安定し攻撃では安西幸輝という武器があったので、ややカウンターに寄ってました。

      by gk17yuta €2018年3月2日 10:36 PM

  • […] 【Result】薄氷の開幕勝利~2018第1節vsジェフユナイテッド千葉(H)~ […]

    by 【Preview】今こそフクアリで勝つ~2018第30節vsジェフユナイテッド千葉(A) | コンドルとカモメのVoyage €2018年8月24日 4:46 PM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村