コンドルとカモメのVoyage

【Preview】大一番~2017第39節vsアビスパ福岡(H)

time 2017/10/27

【Preview】大一番~2017第39節vsアビスパ福岡(H)

アウェイでの試合後のブログを読むと、ウェリントンが本来は退場で後半はいないはずだったことに触れつつ、「彼のいる11人の強い福岡に勝たないと上は目指せない!」って言ってますね(笑)今でもそう思うけど、実際この時期になると、いなくてラッキーですわホント。

sponsored link

スタメン予想


満を持してアランが復活。
カルロスは途中交代で入ってもあまりいいイメージがないんですけど、善朗、大輔とやはり3枚の攻撃カードは持っておきたい。田村は問題ないとのことですが、念のため純平入れるかなぁ。そうなると林を外すか。

アビスパ福岡の直近4試合

前節の千葉戦はショッキングな試合になっちゃいましたが、それでも基本的に安定している強いチームだというのは変わらない。むしろ、そういう状況だからこそチーム一丸となって味スタに乗り込んでくるはず。

とにもかくにも大一番

●前回対戦はこちら

【Result】厚い厚い上位の壁~2017第10節vsアビスパ福岡(A)~

相手の福岡ですが、ご存知の通り、ウェリントン、ジウシーニョ、冨安が出場停止。ボランチで主将の三門がおそらく負傷欠場と、中心選手を4人も欠いている状態となります。
ただ、これが追い風になるかと言われれば、必ずしもそうとは言えないのがアビスパの強みだと思います。4人”も”欠くことで、逆にスタメンが読めなくなっています。

まず3バックか4バックかというところだと、同じ形の千葉相手に4バックで臨んでいるので、そのままくるのではないか。じゃあ岩下の相方が誰かというところだと、ずっとベンチ入りしている堤が一番手、負傷から復帰している實藤が二番手。あるいは濱田といったところ。彼らのうち2人を使って、3バックも当然ありそう。

ボランチのところは、前節の三門負傷交代後のように山瀬がボランチに降りる可能性が高い。あるいは城後とインサイドハーフとして並ぶとか。

ウェリントンのところは、長らく出場していないウィリアン・ポッピが負傷から復帰しているようですが、ここ数試合でウェリントンを途中から投入していたときのスタメンのように、仲川をCFに置く3トップの可能性が高いのではないか。あるいは仲川、松田の2トップも。

どのみち言えるのは、ウェリントンがいるときのようなロングボールは減り、石津、坂田らも含めたドリブルを中心とした地上戦サッカーとなりそうなので、ある意味ヴェルディとしてはそっちのほうが嫌な気がします。
何より、ポジションがどうであれ城後が出てくるでしょうからね。今シーズンの彼はそこまで良くはないみたいですが、ことヴェルディ戦に限って言うとキラーとは言えずともいつも何かしら恐怖を与えられている気がします。まぁ前節の岐阜戦での難波もそんな気はしていたけど実際は何もなかったので、今年は大丈夫と思いたいですが。
さて、相手基準の話ばかりになっちゃいましたが、ヴェルディとしてはここ最近のいつも通りの戦いをするだけのはず。変に相手を意識して自分たちの強みを失ってしまうようなことにはならないように。
前回対戦のときにはなかった激しい中盤の運動量がこちらにはありますが、それはもう相手も十分にわかっているはず。強めにかけて、ロングボールを蹴らせてしまえばこっちのもの・・・といきたいところですが、そんな単純にはいかないからこそアビスパは今の順位にいるわけで。

とにかく、もう勝つしかありません。
間違いなく、今シーズン最大の大一番。勝てば自動昇格が見えてくる。全力で戦いましょう!

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村