コンドルとカモメのVoyage

【Result】逃した魚~2017第39節vsアビスパ福岡(H)~

time 2017/10/29

【Result】逃した魚~2017第39節vsアビスパ福岡(H)~

これだけの好ゲームをしておきながら勝てなかった。
何がなんでも勝たなきゃいけない試合だった。
逃した魚、そういう感じが大きなと。
うーん。。。残り3つ、勝つしかないですね。

sponsored link

結果

=====================
2017明治安田生命J2リーグ第39節
東京ヴェルディ vs アビスパ福岡
2017年10月28日(土)
味の素スタジアム
15:03キックオフ
=====================

=====東京V=福岡======
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   0 - 0

●得点者
なし

スタメン


71分 梶川 諒太 → 井上 潮音
81分 アラン ピニェイロ → カルロス マルティネス
85分 安西 幸輝 → 高木 善朗

 

HT 岩下 敬輔 → 濱田 水輝
79分 松田 力 → 坂田 大輔

●プレビューはこちら

【Preview】大一番~2017第39節vsアビスパ福岡(H)

実力通りの結果と言えばそうだが・・・

終わってみればスコアレスドロー。

現地で試合見ている限りは、石津や仲川のドリブルにヒヤヒヤしたし、柴さんのセーブで乗り切った松田のヘディングもあったんですけど、家に帰ってDAZNを見直してみると、あのシーンだけでした。
大きく戦力を欠いているとはいえ2位の福岡に対して大きなピンチを作らず、逆にこちらは良い形で攻め立てて決定的なチャンスを創出。内容だけみれば、シーズンで1,2を争うような好ゲームを展開できたと思います。

だからこそ。だからこそ、結果だけがついてこなかったのが本当に悔しくてたまりません。

twitterとかでアビスパのファンのコメントとか見てると、
「ヴェルディはドン引きからのブラジル人頼みのサッカー」

って声がいくつかありました。

いやいやいや。

ウェリントンがいないからロングボールへの警戒はそこまでしなくていいし、警戒するとしたらとにかくドリブル。1人くらいならあっさりかわす力を持っている選手が多いので、人数をかけて中央を守るのがベスト。
ドン引いてるように見えるかもしれませんが、内田・皓太・梶川の帰陣スピードがめちゃくちゃ早いだけで、別に引いてるわけじゃないですよ。だって、攻撃となれば内田もペナ内に侵入していたシーンがいくつもありましたからね。

確かに、ドゥグ、アランへの長いボールが少し増えていたかなというところはありましたが、彼らにとりあえず渡してどうにかしてもらうんじゃなく、キープしてもらって周りが良い形でサポートに入ってましたよね。

クリアボールにドゥグが抜けた出したシーンなんかは彼の強さが出たシーンですけど、別にそればっか狙ってるわけでもないですからね。今年は2人でゴールを量産してるし、実際に彼らの強さとかうまさで強引に奪ったゴールもありますけど、そこまで彼ら頼みのサッカーをしている感覚はないですよ。
ここ2試合でアランがいなかったことの影響は、どちらかといえば献身的な守備の面が大きかったですから。

前半こそ、相手のいい形でのプレスにハマってしまいなかなかボールを前に運べず、ディフェンスラインからサイドへ出したところで囲まれていましたが、後半に入って、サイドよりも皓太・梶川がボランチのような位置に下がってボールを受ける形に少し変えた(ように見えました)ことで彼らが前を向いてボールを受けるシーンが増え、そこからサイドへの展開がうまくいくようになったように見えました。

クロスの本数も増えましたが、やはりその辺の対応はアビスパのセンターバックも強かったですね。岩下が負傷で後半から濱田が入り、実質レギュラーセンターバック2人を欠いた状態でも守備は堅かったです。ドゥグ、アランにピンポイントに合ったクロスはゼロだったので、そこを使いつつ中央から、とくにミドルを1本くらい打ってればなぁというところ。

この試合では、久々に幸輝の出来が今一つだったのもありますが、こういうときも当然あります。逆に言えば、それでも他の選手がカバーしてチャンスを作れたことをポジティブに捉えられるかもです。

まぁそこでゴールを奪えないのがうちのまだまだ実力が足りないところではあるし、守り切れるのがアビスパの実力でもあるわけです。今のお互いのチーム状態をそのまま出し切った末のスコアレス、悔しいけど納得の結果だったかもしれません。

まとめ

8/5の第26節アウェイの金沢戦以来の無得点&無失点。
ホームでの無得点は、なんと今シーズ初でした。それはそれで素晴らしいこと。

大分、徳島が負けたことにより、とりあえず今節ではPO圏内をキープ。今日のゲームで松本が負ければ、5位キープとなります。ただ、福岡に代わり2位になった長崎との勝ち点差が7に開き、うちの3連勝かつ長崎の3戦無敗じゃないと彼らを超えることはできなくなったので、実質自動昇格は難しくなってしまいました。

この福岡戦については細かいところウンヌンより勝ちたかった気持ちだけなので、内容薄いけどいいでしょう(笑)
あえて言うなら、前半も後半も、ラストプレーがバックパスで終わってしまったこと。どちらも、右サイドなんですよね。田村のとこなんですよね。放り込めや―・・・・。
田村の粘り強くガッツあふれる守備はチームに勇気をもたらすし自分も好きですよ。
ただ、ここがせめて、相手が1人ならかわしてクロスを上げれるくらいの攻撃力を持っていないと、ここで詰まってしまうことも多いので厳しいなぁと。
単純に代役がいないことも含めて、来季の補強ポイントの一つだと思います。

とにもかくにも、残り3つ勝ちましょう!

sponsored link

コメント

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています。
    読売クラブ時代からのファンです。
    ラストプレーのタムのバックパスには流石にガックリきました。
    個人的には善朗を幸輝の位置、幸輝を右SBで使って欲しい気持ちです。いずれにせよ残り3試合全部勝ちましょう!

    by Boasorte €2017年10月29日 8:42 PM

    • コメントありがとうございます。
      あのシーンは、無理にでも放り込んでほしかったですよね・・・
      個人的には、アビスパ戦ではあまり良くなかったですけど、ここ最近の攻撃の中心となっている幸輝をSBに下げるのはもったいない気はします。とはいえ、田村の攻撃力はやっぱり物足りないので、レンタルで帰ってくる大木なのか、あるいは補強するのか、来年にアンカズの弟が加入するのか、とにかくどうにかしたいところですね。残り3試合、全力で応援しましょう!

      by gk17yuta €2017年10月30日 5:30 PM

  • […] 【Result】逃した魚~2017第39節vsアビスパ福岡(H)~ […]

    by 【Preview】あと2つ~昇格PO準決勝vsアビスパ福岡(A) | コンドルとカモメのVoyage €2017年11月25日 10:02 AM

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村