コンドルとカモメのVoyage

【Result】ゴールはそんなに遠いのか?~2019第25節vs栃木SC(A)~

time 2019/08/01

【Result】ゴールはそんなに遠いのか?~2019第25節vs栃木SC(A)~

なんというかさ、やりきったけどゴールを奪えなかった~っていう感じがしないんですよ。ホイッスルなった瞬間に、率直にガッカリした気持ちになったというか。選手たちはやるべきことをやろうと必死にやっていたとは思いますし、全然ダメダメってことでもない。試合後にみんな同じように、シュートを打つべきだったってコメントしてるわけなんですから、しっかり振り返ってほしいなという思いです。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====栃木==東京V====
(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 0
=================
合計   0 - 0

●得点者
なし

スタメン

(HT’)内田 達也(out)→小池 純輝(in)
(67’)田村 直也(out)→井上 潮音(in)
(80’)レアンドロ(out)→端戸 仁(in)

(77’)西谷 和希(out)→大﨑 淳矢(in)
(77’)大黒 将志(out)→平岡 翼(in)
(90’+3)三宅 海斗(out)→川田 拳登(in)

「シュート打て」ただそれだけ

もうすでにtwitterでも回っているように、ボール支配率73%、パスは900本越え(成功率92%)、それでいてシュート2本ってのは情けなさ過ぎる。いったい90分間何をしていたんでしょう、って。このスタッツを頭に入れたうえで「ヴェルディが圧倒してたんだろうなぁ」と思ってハイライト動画を見ると笑っちゃうんですけど、ほとんど栃木のシーンばっかりっていうね。この数字とスコアレスドローという結果だけで、このゲームの感想は締めても問題ないでしょ、って思えるほどです。

スタメンは大きく入れ替え、直也を3バックの中央に、理仁を右。内田と皓太のダブルボランチに、右サイドアタッカーに澤井、左ワイドストライカーに森田という形でスタート。もっとも疲労度が心配されるであろうレアンドロをこの日もスタメンかつ終盤まで引っ張ったことを考えると、よほど永井さんの中でこのチームの中で替えの利かない存在ということでしょう。

心配された荒れたピッチの影響はほとんどないように見え、雨も止んだことで比較的プレビュー通りの展開。ヴェルディがボールを保持し、栃木がカウンターを狙う。栃木はゴールキックや自陣からのFKの際はとにかく前線に上げたヘニキに当ててサイドへ、そこからクロスを大黒へという展開。ヘニキがいなくなったら間違いなくできないサッカーだけど、下位に沈む栃木が勝ち点を稼ぐための現実的な作戦といったところでしょうか。

大黒は相変わらず。たぶんDAZNとかで見るより、生で彼のゴール前での動きを見るとほんと面白いですよ。さっきまでそこにいたのに急にいなくなったりするんですもの。瀬川のクロスに飛び込んできたシーンはほんと危なかった。いいクロッサーとオフ・ザ・ボールの動きが良いFWがいるだけで、DFが何人いようと関係ないってのを見せつけられた気がします。大黒がファーに流れてそこを上福元が一瞬動いたとこに瀬川が直接狙ったやつも危なかった。

前半はそのまま終了。
前半のラストプレー、AT1分の表示がされてるってのに、ペナの外で回して回して結局タイムアップになったあたりでちょっと萎えましたけど。まぁ結局後半もそうなっちゃったわけですが…

後半は内田に代えて純輝を投入しサイドバックへ、理仁をアンカーに上げて4-4-2に。久々のスタメンとなった内田は悪くなかったと思いますが、この展開では守備よりも攻撃参加やビルドアップで力を発揮できる選手を入れるのは当然。途中からは田村も代えて理仁をセンターバックに、潮音をアンカーへ。

録画をちゃんと見直してないんであれですけど、現地での感覚だと、とにかく打てるときにシュートを打てというのがまず一つ。もちろんボールを失ってカウンターを食らうリスクはあったと思いますが、打たなきゃ入らないよと。でもその一方で、とにかくパスで崩し切ることをチームの狙いとしてるなら、それもそれで悪くないかとも思ったり。ただ、シュートを打つことで相手DFの動きも変わってくるから、やっぱり必要だと思いますよ。しかも少し遠くても打てる場面は確実にありますし、寛也や皓太なんか決める力持ってるわけですから。

あとは全体的に、レアンドロが降りたなら2列目、フロントボランチが裏抜けを狙うっていう連動も必要だと思いますし、特に端戸に変わってからはギャリーの時と同じくサイドに人数かけまくって中央に選手がいない、誰が点取るの?状態になってしまったのもどうにかしたい。

まとめ

まぁこの試合をどう捉えるかっていうのはまた難しい。今年絶対に昇格するんだぞ!って意味では、不調の栃木相手にアウェイとはいえドローはもちろん飲み込めないけど、新監督になって新しいやり方してたら時間かかるよねーって意味では良い経験というか今後の糧にすればいいわけで。

週末は京都戦。ホームでボコられたように、強いです。
ただ、ある意味この栃木のようにドン引きしてくることはないでしょうから、逆に言えばより良さを出せる可能性もあると個人的には思っています。ラスト西京極、みんなで京都へ行きましょう。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村