コンドルとカモメのVoyage

【Result】安心の勝利~第28節vsツエーゲン金沢(H)~

time 2016/08/12

【Result】安心の勝利~第28節vsツエーゲン金沢(H)~

試合前まで18位だったうちがそうたいそうなこと言えないけど、金沢の状態もかなりひどいね。J3降格する雰囲気が漂いまくってる。

sponsored link

結果

=====================
2016明治安田生命J2リーグ第28節
東京ヴェルディ vs ツエーゲン金沢
2016年8月11日(木・祝)
味の素スタジアム
18:03キックオフ
=====================

————東京V—金沢———
(前半)  1 - 1
(後半)  3 - 0
—————————————
合計   4 - 1

●得点者
12分 井林 章(東京V) 1-0
38分 辻尾 真二(金沢) 1-1
66分 澤井 直人(東京V) 2-1
77分 澤井 直人(東京V) 3-1
90+6分 アラン ピニェイロ 4-1

ハイライト

 

スタメン

Cpj4InzUMAAW71H Cpj4JTfVUAA-Att

やることやれば結果はついてくる

これが観たかったんだよなぁ・・・って、
ガムシャラに走り回って、相手を疲弊させて、気持ちで押し込む。得点こそ、今までのヴェルディになかったようなきれいなセットプレーと”らしくない”形だったんですがね。
この試合は京都戦に続き、二川が欠場、イムがベンチスタートということで、メンバー的にはこの夏の補強前にまた戻った形。やってるサッカーだってさほど変わらないわけですよ。それが、シーズン序盤はまるで得点を奪う方法がわからなくなったような迷子状態だったのに、この日は4得点。

若いから夏に強いとか、二川の加入で何かを掴んだとかあるかもしれないですけど、要は春先からやるべきことをしっかりとやれていれば毎試合こういう戦いをできて、もしかしたらプレーオフ圏内には十分に入っていたと思うんですよ。
こういうゲームを見るたびに、本当にこの春先はもったいない時間を過ごしたよなぁと実感するわけです。

さぁ、あとはこれを続けられるか。幸いにも次もホーム。相手の横浜FCは調子良いみたいですけど、調子の良し悪しが実際の対戦結果にたいして関係ないことはこのホーム味スタで見せられてきたのでさほど気にすることじゃないかと。

まとめ

にしても、金沢の監督の采配はようわからんよなぁ。
終盤はまだ2点差だったけど1点取ればぐっと流れは変わるかもしれないっていう状況のなかで、なぜかセンターバック同士を交代してくるとか。攻撃の選手、いないの?って。

まぁそれはさておき。

この試合では澤井がヒーローで盛り上がりましたけど、その裏ではいつもどおり(?)不貞腐れたような感じで全く楽しくなさそうにラインダンスをする竜士とか、善朗とかの姿がありました。まぁ良い態度じゃないですけど、その悔しさを晴らすのはピッチ上でしかない。

もちろんそれは、ここまで全く結果を残せていない南もそう。
横浜戦には二川がおそらく帰ってくるわけで、再び南はベンチ外に追いやられる可能性も高い。

月末は天皇杯でいったん緩んだ空気に必然的になる。
その前に調子を取り戻せるか。去年に結果を残した竜士と南、この2人に横浜戦は期待したい。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村