コンドルとカモメのVoyage

No.26 柴崎貴広 & No.32 ポープ・ウィリアム

time 2015/11/26

No.26 柴崎貴広 & No.32 ポープ・ウィリアム

※写真はオフィシャルFacebookから拝借

●今シーズンの評価
優也が今年も完全なレギュラーとして君臨し、累積警告で出場停止の第22節・岐阜戦(A)の1試合以外は全試合出場。ってか、GKがほとんどプレー以外の警告でシーズン半ばに累積ってなんなのよ?・・・ってのはさておき。

柴崎は今年もリザーブとしてよく頑張ってくれました。唯一の出場となった岐阜戦でも安定のプレーで完封。この言い方はシバさんに失礼かもしれないけど、シバさんがリザーブにいると本当に安心です。
Twitterではサポーターと絡んだり、ピッチ外でも活躍(?)。本人の気持ちは難しいところかもしれないですが、ヴェルディの戦力という点では満点の出来と言えるんじゃなかろうか。

一方のポープは苦しいシーズン。
3年目とはいえ、シーズン後半はケガでTMも出場せず。練習は観に行ってないけど、ほとんでやってないんでしたっけか。

1年目の2013シーズンはヤスさんが「リザーブGKローテ」を組んでたのか知らんけど、ほぼ毎試合、リザーブのGKが入れ替わっており、アウェイの遠征にポープが帯同することもあった。試合は出れなかったけど、“雰囲気”を感じることはできたはず。去年は同じ感じながら、優也、菜入、柴崎とケガが相次いだことによりアウェイ岐阜戦でプロデビュー。
今年は少しでも多く試合に出たかったところだけど・・・

●来季の去就
クラブとしては、基本的に2人とも残留させるはず。
ただ、優也がいる限りはこの3人の関係性が変わることもほぼないのも事実。シバさんだって十分な実力を持っているんだから、J2の他クラブならもっと出場機会を得られるはず。本人がそれを望み、良いオファーがくれば引き留めることはできないでしょう。

ポープは、ケガが治ればレンタルの可能性もあるんじゃないかと。4年目となる来シーズン、そろそろ試合に出ないとマズい。優也がもし移籍するなら残留もありだけど、J3やそれ以下でも良いから試合経験を積ませたい。数年に一人のユース出身の優秀なGKだけに、使えずに成長させることなく戦力外というのはあってはならないですから。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村