コンドルとカモメのVoyage

【Result】3発快勝、最高のスタート~2021第1節vs愛媛FC(H)~

time 2021/03/02

【Result】3発快勝、最高のスタート~2021第1節vs愛媛FC(H)~

触れたいことがたくさんありすぎてあれだけど、サッカーって楽しいね。勝利って嬉しいね…と。あんまり過去のネガティブな結果を振り返るのもあれだけど、7試合も勝ってなかったんですからね。前回勝ったのは、11/22の山口戦。って考えると、通常のシーズンだと最終節に勝ってから迎えた翌シーズンの開幕なんで、まぁ時間的には普通なんだけど。

とにかく、みんなに笑顔が戻って良かった。

sponsored link

結果

=====東京V==愛媛====
(前半)  2 - 0
(後半)  1 - 0
=================
合計  3 - 0

●得点者
(37’)小池 純輝(東京V) 1-0
(45’+3)小池 純輝(東京V) 2-0
(66’)山本 理仁(東京V) 3-0

スタメン

(58’)端戸 仁(out)→松橋 優安(in)
(79’)佐藤 優平(out)→橋本 陸斗(in)
(90’+1)小池 純輝(out)→佐藤 凌我(in)
(90’+1)福村 貴幸(out)→富澤 清太郎(in)
(90’+1)梶川 諒太(out)→奈良輪 雄太(in)

(64’)山瀬 功治(out)→前田 凌佑(in)
(64’)前野 貴徳(out)→内田 健太(in)
(70’)藤本 佳希(out)→吉田 眞紀人(in)
(83’)田中 裕人(out)→森谷 賢太郎(in)
(83’)小暮 大器(out)→西岡 大志(in)

バチっとハマった加藤弘堅

さて何から触れましょうね。やっぱりスタメンか。
どれほどの人が予想してたかはわかりませんが、スタメン発表されると、加藤弘堅がDF登録。プレシーズンのメンバーなどを追ってるとそんなに以外でもないんですけど、ボニという強烈な個性を獲得したにも関わらず彼をベンチ外にしてまでの弘堅のCB起用は、もう試合前から疑惑の声がいっぱい。スタメン発表だけであれだけネガティブな声を集められるのはある意味すごい。開幕ですよ。

で、いざ試合が始まってみるとですよ。

守備の際は当たり前だけどセンターバックの位置で構える。ただ、ボールを持つとスルスルとボランチの位置へ。はっきり言いますけど、この動きを見て、弘堅はこの試合はセンターバックで出場…ってのは違わないか?笑
れっきとしたボランチとして戦っていたと思いますよ。前半の途中からはあまりボランチの位置に上がらなくはなったけど、後半からは完全にスタートから理仁と横並び。相手のプレスのかけかたや配置によってビルドアップの形を変えるのは去年からやってたことですけど、弘堅の加入により、それがより明確にスムーズにできるようになってました。

弘堅がいるからできる戦い方、そういっても過言ではないと思います。
もちろんそのビルドアップ能力だけでなく、センターバックの位置でもボランチの位置では読みの鋭い守備で結果的にクリーンシート達成。いやぁ素晴らしい。

馬場とともに縦パスも積極的に狙っていたし。カットされてピンチを招いたシーンも少なかったけど、まぁそのあたりはチャレンジを続けることで見えてくることもあるでしょう。その辺は先の長いシーズンの開幕戦であるのでね。

若狭は守備はもちろん、ロングフィードのターゲットになったり、得意の神出鬼没さを生かしたり、アシストを記録したり。
福村もビルドアップで安定。
理仁も気持ちのこもったプレーで攻守に貢献し、ややラッキーながら1得点。
優平は3得点とも絡むし、梶川も相変わらずの技術と運動量。
阿野は右ワイドにフリーマンにとポジションを変えながら、90分フル出場。
純輝は言うまでもなく、有言実行の古巣絶対ヤルマン圧巻の2ゴール。
端戸はやや物足りないけど、それでも起点になる動きで貢献。

ほんとにもう、言うことありませんよ。
で、陸斗もいきなり出場。しかも、お披露目だけのちょっとしたプレーではなく、約20分間の中で何度もボールに触れ、あの決定機逸があったとはいえ十分な活躍。

もうお腹いっぱい。
平、井出、森田、山下と怪我人多数の中でもこうやって見事な勝利を達成できたのは、プレシーズンからいい準備をしてきた証。やっと良い形ができたのだから、継続したいですな。

まとめ

とはいえ、よ。正直、相手が愛媛だったからってのもある。去年は21位で戦力の変化もあまりなく、指揮官は交代。所詮結果論で言えることでもあるし、去年はそんな状況でも負けてるんだけど、この試合の出来が完璧だったわけでもなければ、上位のチームを相手にしてもこういう戦いができるかが大切。

去年、アウェイ愛媛で久々の4点快勝したあと、5試合勝ちなしとなってしまいました。その中には、完全にやり込められた山形戦も含まれてます。
去年は最大3連勝と、良い戦いをして「これが永井サッカーだ!」…と思ってもあまり継続できなかったので、昨日のような試合をぜひとも次節も継続していきましょう。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村