コンドルとカモメのVoyage

【2020振り返り】No.36藤田譲瑠チマ

time 2020/12/29

【2020振り返り】No.36藤田譲瑠チマ

41試合に出場。平、マテウスに次ぐ出場時間を記録するなど、もはや説明不要の絶対的存在としてチームの大黒柱となりました。こんなルーキー、なかなか出てこないでしょうな。

何が素晴らしいって、試合ごとにグングン成長していったこと。それなりに守備力もあって、ビルドアップの際の立ち位置も抜群に良いのはシーズン最初からそうだったのですが、徐々に攻撃面でも貢献できるようになり3ゴールを記録。去年にアウェイ新潟戦でデビューしたときは、相手の外国人にあっさり吹っ飛ばされて力の差を見せつけられたけど、今年の夏にはすでにフィジカル的にも安定し、屈強な選手たちにも当たり負けしない守備力を身に付けました。
これからもっと経験を積めばサッカー知能も高まっていくだろうし、身体能力は上がっていけば本当にバケモンみたいな存在になるんじゃないかと。あの三竿だって、守備面では安定していたけど攻撃面はさっぱりでしたからね。

課題があるとすればスピード。アウェイ北九州戦などでサイドで相手に応対せざるをえなくなったときに、スピード豊かなアタッカ―にぶっちぎられることがありました。そこは彼がスプリント能力を高めるのか、そういう状況を作らないようにチームを動かす力を身に付けるか。

本当に、彼がいるのといないのでは全く別のチームになるほどの影響力を持つほどになってしまったのは、ヴェルディにとって良いことなのか悪いことなのかわかりませんね……。替えがきかない存在ってのがいるのは、本当はチーム作りとしては成功とは言えないのでね。

間違いなくJ1や海外からオファーが来るだろうから、少なくとも国内への移籍はどんなにお金を積まれてもまずは避けたい。今年は絶対に。まぁ、夏に海外から声が掛かったらしょうがないのかな…と。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村