コンドルとカモメのVoyage

【2019ライバル雑感】FC岐阜

time 2019/02/06

【2019ライバル雑感】FC岐阜

sponsored link

移籍情報


選手一覧→https://www.jleague.jp/club/gifu/player/

待望のCF獲得。守備はやや不安

割と毎年毎年主力選手が抜け、チームの作り直しが余儀なくされていた岐阜ですが、今オフはサイドで躍動した田中パウロ淳一が山口へ移籍した以外は大きな痛手はなし。大木パスサッカーをさらに積み上げることができそう。

そのパスサッカーの唯一の不安が、絶対的なCFがおらず、最後に決めきれないことが多かったこと。もちろん昨季に加入したライアン・デ・フリースも悪くないものの、ときに風宏矢がゼロトップのような形で入ったりしたこともあったくらいでした。そんなところに加入が決まったのが、元日本代表の前田遼一。ベテランだけあってシーズンどれほど稼働できるかは不安とはいえ、オールマイティになんでもできる彼のプレースタイルはパスサッカーとの親和性も高く、岐阜に欠けていたピースとなりそう。

J3で16得点を挙げた富樫佑太(←琉球)や、J2では実績十分の川西翔太(←大分)もおり、ここに、ここ数年の岐阜の特徴である(?)大学生ルーキーの覚醒も加われば怖いチームになるはず。とはいえ不安はやはり守備陣。竹田忠嗣と北谷史孝、そしてGKのビクトルは安定しているものの、左サイドバックは川崎からやってきた20歳のタビナス・ジェファーソン、筑波大から加入の会津雄生しか本職は見当たらず、CBの2番手以降もとにかく層が薄い。それゆえ若手が経験を積みやすい環境とも言えますが、果たしてこれが吉とでるか凶と出るか。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村