コンドルとカモメのVoyage

【Preview】ラスト3~2017第40節vsレノファ山口FC(H)

time 2017/11/04

【Preview】ラスト3~2017第40節vsレノファ山口FC(H)

驚くほど、今週は気が抜けていたというか。先週はアビスパ戦に向けて毎日毎日、まだかまだかと待ってたんですけどねー。いやぁまぁ相手が21位の山口ってのもあるんでしょうけど、こんな気持ちじゃあかんですね。気合いいれなきゃ。

sponsored link

スタメン予想


根拠はありません。が、やはりロティーナのなかでは潮音がベストだと思ってるんじゃないかと。すでに2試合、それなりの時間プレーしてるので、ここで満を持してスタメン復帰があるのでは?と予想してみます。

レノファ山口FCの直近4試合

福岡、名古屋、長崎と3連戦があって連敗してるものの、ほぼ毎試合1点は取ってるので、攻撃に関してはそこまで悪くはないんですな。

勝利以外はありえない

相手は、この試合で負ければ実質21位が確定する状況。先日の群馬戦と同じく、崖っぷちの状況です。ガムシャラに挑んでくること間違いないでしょう。その勢いに負けないためには、前半早めに1点取って、焦って相手が攻めてきたところでカウンターで一刺し・・・というのを目指したいところ。

昨年までのパスサッカーはベースにありながらも、アルゼンチン人監督に代わり、外国人選手も加わったことで3月に試合したときとは全く別のチームになっていると言ってもいいでしょう。守備に関してはそこまで個の力は高くないので、アビスパ戦に比べればドゥグ、アランへのアバウトなボールもマイボールになる確率は高いだろうし、早いプレスに対して上手にかわせるほどビルドアップが整っているわけじゃないと思います。

一方で攻撃に関しては、トップ下の小塚、レオナルド ラモス、岸田の2トップは個でもコンビネーションでも崩せる力も持っていて、チームのゴールはほぼこの3人で獲っています。特にラモスは強さ、うまさ、速さのバランスが整ったストライカーという印象で、各チームにいるようなよくいるブラジル人FWとは少し違うかもしれません。
とはいえこれまでの守備の基本通りに守れば抑えられないことはないはず。

もし気にかかる点があるとすれば、ここ数試合は内田が相手ゴール前に顔を出すなどかなり攻撃的なプレーになっている点。もちろんそれはそれでいいし他の選手がカバーしてるから大丈夫だとは思うんですけど、相手の力がやや劣るぶんそこを一瞬でも甘く見ちゃうと、グサリとやられちゃうんじゃないかなと。

正直、1点でもリードされたら、ホームということもあり絶対に勝たなきゃいけないプレッシャーに少なからず襲われるはずですから。その点だけは注意したいところ。

とにかく、相手をリスペクトしないわけじゃないですが、絶対に勝たなきゃいけない相手なのは間違いありません。スカっと勝って、西京極の呪縛から解放されて、晴れて最後徳島に勝ってプレーオフへ!

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村