コンドルとカモメのVoyage

【Result】ザッツ完敗~2017第32節vs松本山雅FC(H)~

time 2017/09/11

【Result】ザッツ完敗~2017第32節vs松本山雅FC(H)~

山雅サポの”悪態”みたいなツイートが回ってきていたので、本当勝ちたかった。まぁね、”悪態”っても、ほんの一部でしょ。自分はその場を見てないからどんな感じなのかわかりませんが、山雅サポって要はカープファンみたいなもんで、いわゆるサポ界の”常識”みたいなのを知らん人は一定以上いるんだと思います。本当にただ知らないだけで悪意ない人も含めて。山雅とは友好的が作れていたと最初の数年は思っていただけに、こういうので変な火花が生まれるのは個人的には好きじゃないですけどね。

sponsored link

結果

=====================
2017明治安田生命J2リーグ第32節
東京ヴェルディ vs 松本山雅FC
2017年9月10日(日)
味の素スタジアム
18:33キックオフ
=====================

=====東京V=松本======
(前半)  0 - 0
(後半)  1 - 2
=================
合計   1 - 2

●得点者
54分 パウリーニョ(松本) 0-1
59分 工藤 浩平(松本) 0-2
84分 ドウグラス ヴィエイラ(東京V)1-2

スタメン


53分 カルロス マルティネス → ドウグラス ヴィエイラ
63分 田村 直也 → 畠中 槙之輔
65分 梶川 諒太 → 高木 善朗


78分 高崎 寛之 → 鈴木 武蔵
81分 工藤 浩平 → 石原 崇兆
90’+2分 下川 陽太 → 安藤 淳
●プレビューはこちら

【Preview】今年は勝てそうな気がする~2017第32節vs松本山雅FC(H)

スコア以上の完敗

強かったとは言いません。でも、強いんだと思います。

相手の良さをとことん消すことに関して、やはり反町監督はさすがですよ。正直、こんだけ手も足も出ないほどやられるとはマジで思ってなかったです。確かに難しい試合になるとは思っていましたが、90分間通してヴェルディのペースになる時間帯はほとんどなし。ピッチ上には、ただひたすら”混乱”の文字が浮かび、何をやってもうまくいかない、そんなゲームでした。

とりわけ、皓太と梶川のプレスを無力化されました点は痛かった。というか、試合前からそうされるんだろうなと思ってて、わかっててもやられたわけですから。彼らが選択したのは、やはりプレスが掛かる前に高崎に長いボールを当てる中盤省略型のサッカー。最前線が負傷の影響もあってベンチスタートとなったドゥグの代わりのマルちゃんということもあり全くプレスがかからず、ある程度自由に蹴らせてしまったのもね。

井林と平がそこまで競り負けていたわけでもないですが、結局セカンドボールのとこ。相手の両シャドー、両ウイングバックにボランチもパワーをかけてそのボールを奪いにくるもんですから、これがなかなかキープできない。

いったいうちはどうやったらボールを奪えるでしょう?

皓太もそういったコメントをしましたが、スタンドから見てる自分らも同じ感覚でした。プレスはかからないから前線では奪えない。蹴られたボールはセカンドを拾われる。全体的に後ろ重心だから、マルちゃんにキープしてもらおうにも積極的につぶしに来る相手CBの前にキープできず。

相手のプレスも強烈で、井林や田村がトラップした瞬間を狙われていて、なかなか中盤を使うこともできず。

・・・って見ているとですね、別に松本は特別な対策をしてるわけじゃないんですよね。割といつも通りのサッカーをしたらヴェルディの4-3-3システムの弱点をうまく突けたということなんじゃないかという気もしますが。

マルちゃんはダメだという声もいっぱい見ましたが、そもそもこの試合の状況では、たとえ大輔だったら良かったなんて当然言えないわけで。
ドゥグの献身性の部分でマルちゃんは劣っているのは確か、でもそれは単なる個性の違いでマルちゃんにはマルちゃんの良さがある・・・とロティーナは言ってますが、残念ながらそれが見えないのはなかなか辛いところ。何より、ドゥグは結果残してますからね。

まとめ

糧にするしかないでしょう。

ある意味、あの好調のままシーズン終盤まで戦えるとも思ってないですし、ここらでくじかれて良かったんじゃないって気はしますよ。10試合もあるなかで、思い通りにやれない試合ってのを経験して弱みをあぶり出されたのはむしろ今後に向けてプラスだと思いたいです。

帰り道、ある松本サポが話しているのを耳にしました。

「今後の試合って福岡以外、下位ばかり。余裕でいけんじゃね?」

みたいな。
考え方の違いかもしれませんが、その「勝てるでしょ」みたいな感じって一番怖いし、何より直接対決で相手を叩く機会がないんですよ。
逆にうちは、確かに名古屋、横浜、福岡、徳島と上位との試合も残ってて苦しいけど、勝てば確実に差を縮められるし、強敵相手にモチベーション高く望める試合が残ってるのはポジティブに捉えていいんじゃないですか?

松本に負けて順位は逆転されました。
負けたくない相手に負けました。

でも結局のところ勝ち点差は大したことないし、何よりアウェイ水戸戦以来、1ヶ月ちょっとぶりの敗戦。問題ないでしょ。次、横浜で勝てばいいだけです。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村