コンドルとカモメのVoyage

東京ヴェルディ2017シーズン前半戦プレイバック

time 2017/07/03

東京ヴェルディ2017シーズン前半戦プレイバック

sponsored link

プレイバック

1節 vs徳島(A) ●0-1

【Result】期待しすぎたか~2017第1節vs徳島ヴォルティス(A)~

まさかの右WBスタメンの中野ところを突かれ、ほぼいいとこなく完敗。どこかの順位予想で「降格候補にせざるをえない」なんて言われちゃいましたね。

2節 vs大分(H) ○1-0

【Result】修正力見せた~2017第2節vs大分トリニータ(H)~

シーズン初ゴールはアランでした。内容は良くはないけど、まずはしっかりシーズン初勝利を達成できたのはよかよか。

3節 vs水戸(H) ○2-0

【Result】必然の快勝~2017第3節vs水戸ホーリーホック(H)~

相手の退場もあり4得点。後の水戸フィーバーを考えると、ガッツリ叩いといてよかったですね。

4節 vs山口(A) ○2-0

【Result】アライバゴールで3連勝~2017第4節vsレノファ山口FC(A)~

井林の2戦連続弾。去年は完成度の違いを見せつけられただけに苦手にならずに良かった。

5節 vs岐阜(H) ○1-0

【Result】内容悪くても4連勝~2017第5節vsFC岐阜(H)~

ノリにノったアランのスーパーゴールでなんとか勝利。まだまだ危ないシーンもあり。

6節 vs岡山(A) ○1-0

【Result】5連勝だよ、首位だよ~2017第6節vsファジアーノ岡山(A)~

途中出場の幸輝がプレスバックで大活躍。4連続クリーンシートで5連勝、首位へ。

7節 vs湘南(H) ●2-3

【Result】実り多き敗戦~2017第7節vs湘南ベルマーレ(H)~

シーズンここまで一番の”アツい”ゲーム。惜しくも力が及ばず敗戦。

8節 vs山形(A) ●0-1

【Result】結果的に負けた~2017第8節vsモンテディオ山形(A)~

シーズン初の連敗。押し込んでただけにもったいなかった。

9節 vs群馬(H) ○3-1

【Result】内容よりも結果~2017第9節vsザスパクサツ群馬(H)~

絶不調の群馬に快勝。1失点は余計だったけど。

10節 vs福岡(A) ●0-1

【Result】厚い厚い上位の壁~2017第10節vsアビスパ福岡(A)~

ウェリントンが退場してたら…。が、やはりここでも自力の差を痛感。彼らを倒さなきゃ上にはいけない。

11節 vs金沢(H) ○2-1

【Result】西が丘が呼び込んだ勝利~2017第11節vsツエーゲン金沢(H)~

今シーズン最初で最後の西が丘は、先制されるもCKからしぶとく2ゴール奪って逆転勝利。

12節 vs横浜(H) △1-1

【Result】互角の戦いの末のドロー~2017第12節vs横浜FC(H)~

大輔がこの試合の1点のみってのが寂しいっすねぇ。当時首位の横浜に後半は圧倒したものの追加点を奪えず。

13節 vs讃岐(A) △0-0

【Result】四国は四国~2017第13節vsカマタマーレ讃岐(A)~

これが四国ってやつ。うちも相手もあまりいいところなくスコアレスドロー。

14節 vs千葉(H) ○3-0

【Result】ずっ友に別れ?~2017第14節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

ずっ友に別れを告げる3ゴール快勝。まぁ天皇杯で負けたけどさ。

15節 vs京都(H) ●1-2

【Result】結局やられた~2017第15節vs京都サンガFC(H)~

ある意味今シーズン一番痛かった敗戦。相手の力技に屈して悔しい逆転負け。

16節 vs長崎(A) ●0-1

【Result】点が取れねぇ~2017第16節vsV・ファーレン長崎(A)~

ぬーん、これが九州ってとこか。しかも連敗。一瞬の守備の隙を突かれ、個人技で失点。

17節 vs松本(A) △1-1

【Result】大きな一歩を踏み出したドロー~2017第17節vs松本山雅FC(A)~

松本得意のセットプレーで先制されるもなんとか追いついてドロー。これは追いついたことを褒めるべきゲーム。

18節 vs名古屋(H) ○2-1

【Result】采配の勝利~2017第18節vs名古屋グランパス(H)~

これ以上ない完璧な逆転勝利。カルロスが姿を見せたことでドゥグ大爆発。

19節 vs愛媛(H) △3-3

【Result】想定外の殴り合い~2017第19節vs愛媛FC(H)~

最大の想定外なゲーム。まさかこんな点の取り合いだなんて・・・でもなんとか追いついてドロー。ただ、守備のボロが出だした。

20節 vs町田(A) ○4-2

【Result】赤熊初勝利~2017第20節vsFC町田ゼルビア(A)~

皓太、畠中の初ゴール、アンカズゴラッソで攻撃は今シーズン最良の出来。一方でやはり守備が・・・

21節 vs熊本(A) ●0-4

【Result】たまにはこういう試合もある~2017第21節vsロアッソ熊本(A)~

守備崩壊。というか自滅。せっかくコツコツ重ねてきた得失点差を一気に失ってしまうも4試合ぶりの負けと、そう落ち込むことでもない。

まとめ

勝点34 10勝4分7敗 得点31 失点23 得失点差8 5位

上2つとはちょっと距離が空いちゃいましたが、なんとかプレーオフ圏内に踏みとどまってるのはシーズン当初の目標値からすれば上々の出来。ただ・・・

福岡●
湘南●
徳島●
長崎●
名古屋○
水戸○
横浜△
大分○
山形●
愛媛△
松本△
千葉○
岡山○
京都●
町田○
金沢○
岐阜○
熊本●
讃岐△
山口○
群馬○

要は、こういうことなんですね。下位~中位には安定して勝っているものの、結果的に上位には全敗。少なくともこの上2つは後半戦で勝利、あるいは引き分けないとJ1昇格はもちろん、たとえもし昇格してもその先は再降格という運命が待っています。

まずは後半戦1発目の岡山、ホームでは相性は良いだけにしっかり勝ちたいところ。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村