コンドルとカモメのVoyage

【Preview】攻撃の積み重ね~2017第18節vs名古屋グランパス(H)

time 2017/06/09

【Preview】攻撃の積み重ね~2017第18節vs名古屋グランパス(H)

sponsored link

スタメン予想

善朗、二川がアウト。普通に考えれば梶川。でも彼をジョーカーとしてベンチに置いておくことの安心感を考えると、やはり大輔でスタートしてほしい。大穴は中野。

攻撃の本格的な構築はこれから

松本戦のときにも書きましたが、シーズン序盤はまず徹底して守備の構築。個人守備戦術、チーム守備戦術を叩き込み、安定した戦いができるようになった。
同時に、攻撃の個人戦術を教え込む。イバンの役割ね。

これだけで下位のチームにはしっかりと勝てるようになったし、何よりゴールを奪えるようになったのは、ある意味想定外だったんじゃないか。

ゴールデンウィークのあたりはビルドアップの改善。本来、潮音がいればこのステップはもう少し早く飛ばしていけたんでしょうけど。ボランチのパスの受け方を改善したように見えました。内田もだし、皓太もこの辺はいまだ成長中。

そして6月に入り、攻撃面を本格的に着手。

まずは両CBが高い位置を取るという松本戦でやった形。これで、ゴール前に人数を割くというベーシックな得点の可能性を高める形を作った。
たぶん、たぶんですけど、この名古屋戦ではまた違った形を見せてくれるんじゃないかというワクワクがある。もちろん相手は強いのでそう簡単に自分たちの形を作れるとは思いませんが・・・・

ただ、相手の守備は前節の金沢戦でもミスで3失点したように安定感はさほどではない。
今節では楢崎が負傷で渋谷、CBには小林裕紀が入る可能性があるとかないとか。
正直、松本とか長崎とか、四国とかみたいなザ・J2みたいな戦いをするチームより、J1感をにじみ出そうとする名古屋は戦いやすいんじゃないかなと思ったり。
まぁ難があるとすれば、1万人くらい入りそうってことか(笑)

あとはやっぱり竜士。
たぶん途中出場でしょうけど、相変わらずな感じのプレーをしてくるんでしょ。うちは、彼の弱点はわかってますよ。人数かければどうにかなる。
でもそれをこっちがわかってることを竜士はわかってても、それでも仕掛けてくるのがあの男。やられたくないけど、やっぱりあのプレーをまた見れるのはなんやで楽しみですからね。

あー、明日がいろいろ楽しみだ!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村