コンドルとカモメのVoyage

No.23 MF 田村直也

time 2015/12/03

No.23 MF 田村直也

※写真はオフィシャルFacebookより拝借

 

  • 今シーズンの評価

みんな思ってるとだろうけど、やっぱりセンターバックの選手じゃないですよね。

後ろから声でチームを支え、ギリギリのところの守備で体を張り、鋭いロングフィードを通したりっていう良さはわかるんですけど。やっぱり空中戦で強力なフォワードと競り合うには力不足で、別に弱くはないんだけど弱く見えてしまうというか。要は、センターバックとしては迫力に欠けるんですよ。相手からしても、「ここいけるんじゃね?」って思われていたんじゃないかなと。

キャプテンが後ろに2人いるようで安心感はあるんだろうけど。

 

幸輝のケガで離脱中に右サイドバックで何試合か出場し、守備ではそれなりの安定感はあった。でも、やっぱり幸輝と比べると攻撃のアイデアの数は劣るし突破力もない。ホームの愛媛戦だったか、ドン引かれた際の手詰まり感といったらなんとやら。ところが、アウェイ大宮戦では相手GKのミスもありスーパーループが決まったり、グイグイ攻めてやるっていう意識は高いんですよね。足元の技術はしっかりしてるので、もう一段階、アイデアが増えてくると面白いと思うんですけど。

 

結局、井林の相棒となる本職のセンターバックが誰も彼も長所と短所がはっきりして使い勝手が悪いため、もっとも無難な田村が定着”してしまった”という1年。気合と根性でなんとか踏ん張ったけど、やっぱりそこの不安は取り除けなかったような気がします。本来ならやっぱりボランチで使いたいし、センターバックはいざというときでいいんですよ。まぁそうなると三竿と争うわけで、田村のポジションは・・・ってなるんですけど。

 

本人は、ポジションに拘る性格でもないし、与えられたポジションで役割を全うすることに全力を捧げるだろう。ベンチで守備のバックアッパーとなっても文句ひとつ言わないだろう。でもやっぱりセンターバックのレギュラーを争うのは本望じゃないと思うんですよ。本当にナイスガイで魂のこもった戦いっぷりは応援していて気持ち良い。だからこそ、本職で勝負させてあげたい。

 

  • 来季の去就

ずっと、ヴェルディで共に戦いましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村