コンドルとカモメのVoyage

【2018振り返り】ヴェルディのシーズン総括

time 2018/12/29

【2018振り返り】ヴェルディのシーズン総括

sponsored link

“負けないサッカー”で見えた光と……

各選手とロティーナの1年を振り返ってもう十分すぎるほど振り返ったので、もういまさら何を?って感じですが、2018年の最後に一応ね。

ロティーナとともに戦ったこの2年のサッカーについて、ポジティブな面もネガティブな面も両方あったのは事実です。というか誰が監督でどんなサッカーやろうがそういうのはあるわけで、そのネガティブな面が見えなくなるのは優勝、あるいは俺らの場合はJ1昇格を果たしたときだけだと思います。

もう自分がいまさら書くまでもなくそう感じている人も多いだろうし、というか海江田さんマガジンで奈良輪が、自分が思っていた言葉をそのまま使って表現してくれました。

「常に70~80点のサッカー」

結局ロティーナとの2年間はこれに尽きるなと。大崩れすることはないけど、めっちゃ楽しいサッカーをすることもない。先日にヴェルディ公式でシーズンベストゲームが発表されていましたが、結局プレーオフの2試合が1,2位なのもそういうこと。シーズンを振り返ってみて、「この試合最高だった!」って思えるのが、劇的勝利以外ないんですよ。

数字的にもいわゆる快勝したのは、アウェイ徳島戦くらい。ただあれにしてもうちが良かったというか、開始直後にちょっとラッキーで先制し、皓太の素晴らしいゴールで2-0。そこに相手が自滅でカードをもらって不安定ななか3点目。その後の2人退場も含め、徳島の自滅が目立ったゲームでした。

また何度か書いてきましたが、シーズン後半の21試合+プレーオフ3試合で、2点差がついたのはホーム山口戦(3-1)とご存知ジュビロ戦(0-2)のみ。他はすべて1点差以内だったところに”負けないサッカー”が如実に現れていると思います。

シーズンを戦っているときは「苦しみながら勝ち点を積み重ねてきた」と感じていますが、終わってみて冷静に振り返ると「そもそもそういう結果になるサッカーをしてた」だけだったと。どうしても点が欲しい、リスクをかけてゴールを奪いにいくって時の選択が、ヨンジを入れて高さを増す、アランや泉澤を入れてドリブル突破させる、レアンドロを入れて任せる、くらいしかなかったのはご存知の通り。

もちろん大前提として、2年連続プレーオフ出場、J1昇格まであと一歩のところまできたという点でロティーナのその選択は概ね正しかったと思います。ある意味うちと真逆な、言うなればハイリスク・ハイリターンのサッカーをしていたジェフ千葉がああいう結果なので、それに比べればね。ただやはり見ていて、やっていて楽しいサッカーかどうかは難しいところで。勝利に勝る喜びはないと思いますが、どちらを選ぶというわけではなく、本来的には「見ていて楽しくて、しかも勝つサッカー」が理想なのは言うまでもありません。

…と思って振り返っていると、ロティーナの退任は妥当だったのかなと思います。”資金的な限界”という言葉とかいろいろありましたが、フロントとしても”ロティーナのサッカーの限界”を感じていたんじゃないかと。もちろんここまで導いてくれたロティーナには感謝しているし、繰り返しますが彼が教え込んだ守備をベースにしたサッカーでJ1昇格あと一歩のところまで来たのは事実です。

果たして来季、井林が抜けてもこのベースを維持したまま、どれだけ攻撃力を上乗せできるか。それが出来れば間違いなく自動昇格は可能です。ドゥグやアランの契約満了も、そのために必要なことだったと思いたいです(まぁ代理人うんぬんが……ってのもあるんでしょうけど)。

最後に個人的なこと。

今シーズンは、友人の結婚式だったアウェイ福岡戦、インターハイの取材で名古屋にいたホーム大宮戦を除き、リーグ戦、プレーオフ、天皇杯全試合の計44試合を現地に行くことができました。まぁお金は飛んだよね(笑)。

プレーオフの磐田戦のチケット、「これだけずっと行ってるオマエは絶対に行くべき」と、チケットを譲っていただき(しかもその方は東京に残って)ましたし、何人かの方から「チケットあるよ」とお声掛けいただきました。本当にサポーターの温かさみたいなのを感じました。

来年は、鹿児島も沖縄も行ってやろうじゃないですか。楽しんでやろうじゃないですか。
明日以降に契約周りで動きがあればまた更新はしますが、今年は基本これが最後。本当にみなさん2018年お疲れ様でした。来年こそ良き1年になりますように。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村