コンドルとカモメのVoyage

今年もありがとうございました。

time 2017/12/31

今年もありがとうございました。

sponsored link

チームの成長を楽しめた1年

改めてみなさん、2017年シーズンお疲れ様でした。ヴェルディのこの1年はすでにいろいろ振り返ったし、来季やるべきことも明確になったのであえて言うこともないかなと。とにかく、結果はJ1昇格を逃しましたが、ロティーナ監督のもとチームの成長を楽しめた1年であったことは間違いないでしょう。

自分は団体に所属しているわけじゃないですが、ずっと団体さんのすぐ近くで試合中は応援しているし、また自分のように団体に所属していない無所属の人も含めて、気が付けばどんどん知り合いが増えていくのを今年も実感しました。いつも現地でしゃべるのに、名前をわかってない人もいるんですが(笑)

今更言うことじゃないですけど、やっぱりみんなで気持ちを一つにして戦うっていいですよね。2016年にいっぱい悔しい思いをしたぶん、2017年はたくさんの勝利でみなさんと一緒に喜んで、ラインダンスで笑って。本当に楽しい1年でした。

基本的に群れるのがあんまり好きじゃないし、1人はすごい楽なんですけど、スタジアムでは別です。1人で好きなだけ食って、好きなとこ観光して、自由に楽しんで・・・ってのはスタジアムの外で。スタジアムに足を踏み入れたらみんな仲間。

来年はもっともっとたくさんの喜びをみなさんと共有したい。ただただその思いです。

本当にたくさんお世話になりました。
また、このブログも読んでいただきありがとうございました。

普段は編集・ライター的な仕事も多くしているのですが、このブログは完全に別物。良い文章を書こうとか、的確なことを書こうとか思ってなくて、基本的には書いているときに読み返すことがないんです(笑)
Twitterの延長線上にある感じで、ただただ思ったことを適当に書いているだけです。それなのに、「いつも読んでいます」という言葉をいただくと本当に嬉しいです。そういった方々もいらっしゃるので、なんとか2年連続で全試合プレビュー&レビュー、シーズン後の全選手レビューを完遂することができました。

地味に小銭を稼げるくらいのアクセス数になっているので、宣伝的にツイートしたりもしますが許してください(笑)

2018年は、簡単な年じゃありません。

当然、自動昇格が目標になります。
新しい監督になったばかりでそこまで大きな結果が求められなかった2017年とは違い、監督、コーチ、選手たち、そしてフロントスタッフにかかるプレッシャーは相当なものになります。俺らサポーターも、求めるものは必然的に高くしていかなければなりません。
高いものを求めるぶん、ちょっとでもうまくいかないことがあれば、ガラガラと崩れていく危険性も秘めたなかでの戦いになるかもしれません。

そういうなかでもどれだけ俺らも一つになり、踏ん張れるか。
俺らも試される1年になりそうな予感もします。

そんな心配もありますが、メンバーの契約状況も気になることは今の時点でまだありますが、2018年に向けては楽しみはとても大きいです。もう10年もJ2で戦うんだから、そろそろいいでしょ?サッカーの神様、俺らに力をください。

ヴェルディというクラブがこれまで作ってきた歴史、そしてそのなかで生んできた過ち、それをこの10年間で正しい方向にみんなで変えてきている自負はあります。まだまだ足りないことはいっぱいいっぱいありますけど、そろそろ報われてもいいんじゃないか・・

そんなことを思いながら、2017年を締めくくり、2018年をスタートさせたいと思います。それではみなさん、良いお年を!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村