コンドルとカモメのVoyage

【2016振り返り】No.4 DF イム・ユファン

time 2016/11/25

【2016振り返り】No.4 DF イム・ユファン

sponsored link

期待通り、でも期待はずれ

ほんと残念の一言です。

今年のヴェルディの最も穴となっていたのが、井林のパートナー。しかもディフェンス能力が高いだけでなく、井林が苦手とするビルドアップの部分もカバーできる選手が必要でした。

ほんとね、こういう選手が1人いれば万事解決とまではいかないまでも多くの課題が解決したはずなんですよ。田村を本職のボランチに置いて守備を引き締めることもできたはずだし。
そういう意味で夏のユファンの加入は二川のとともに、GMよくやった!と言って良いものでしたよ。

いきなりスタメンで出場したアウェイ清水戦。安定した守備で勝利に貢献したのはもちろん、スルスルとドリブルで持ち上がってくプレーね。あれよあれ。昔の闘莉王みたいに無茶して持ち上がったり戻ってこないのは言語道断だけど、プレッシャーが弱ければセンターバックであろうと持ってけばいいんですよ。そうすることで数的有利も作りやすくなりますからね。

ボランチが降りてきてビルドアップに加わるってのは聞こえがいいけど、鈴木惇の頃からずっと、センターバックがボールを持てないからしょうがなく受けに来てるだけで。プレッシャーもないのに、すぐ横にいるボランチに渡すだけのプレーが本当に嫌い。

でまぁ、ユファンですよね。

純粋にサッカーの面だけみたら期待通りの活躍だったとは思います。
群馬戦で善朗の不用意なプレーからユファンがレッドをもらい、代わりに出た平がそこそこのプレーで定着しちゃったのは彼にとっては不運といいますか。それで気持ちが切れちゃったんですかね。

まぁ結局よくわからんけど、練習の無断欠席とかにより、9月に退団。
いいものを持っていたのに、期待を裏切り、「役に立たない韓国人」として自らキャリアに傷をつけてしまったのは本当にもったいない。もし彼が反省しているなら、もう一回受け入れてあげたいくらいですが、いかんせんそうなった理由とかがよくわからんのでそんなことも言えぬな。

ただ唯一安心したのは、彼がきたことで、チームのウィークポイントをちゃんとGMがわかってるってことがわかったってことですかね。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村