コンドルとカモメのVoyage

【Preview】6ポイントゲーム~2018第32節vs横浜FC(H)

time 2018/09/07

【Preview】6ポイントゲーム~2018第32節vs横浜FC(H)

1週間って早いのなんの。金沢から帰ってきたのって一昨日くらいじゃなかったっけ……。さぁ熊谷含めたアウェイ3連戦を経て帰ってくる我らがホーム。相手は絶好調の3位横浜。ここで勝たなきゃ、自動昇格なんてできませんよ。

➡ 続きを読む

sponsored link

スタメン予想

皓太はスタメンと予想します。もちろん連戦の疲労はあると思うのでフルは無理だと思うのですが、過去のロティーナの起用を見ると、ベストな選手でいけるところまでいくという感じ。ベンチには豪華なメンバーが揃っているので心配はありません。

横浜FCのここ4試合のスタメン

9月の大一番の弱さを払拭する

前回の対戦

【Result】つないだ望み~2018第17節vs横浜FC(A)~

昇格を争う年には、必ず9月に大きな試合があります。
2015年の大宮(H)、福岡(A)の連戦、去年は千葉(A)、松本(H)、名古屋(A)などがありましたが、ことごとく勝てていません。割と10月11月の終盤はしっかりと追い上げることができたりするんですから、この9月で今年はしっかりと波を作りたいところ。(まぁ9月の失速を経ての終盤の躍進、という見方もありますが)
そんななかで迎える、横浜戦です。

ご存知の通り、現在4連勝中と絶好調です。イバ、レドミという強力な外国人もそうですが、千葉で宝の持ち腐れ感があった右サイドの北爪も最近ではスピードを生かしてゴールに絡むシーンも多く、佐藤、野村、渡辺の3センターも攻守にわたって抜群の安定感。守備も、以前はやや個人能力に頼っている印象はあったものの、GKにベテランの南が起用されるようになったのもあるのか、”ほとんど”崩壊しないような印象です。スタメンも出場停止を除いては固定されており、本格的に”熟成”のときがきているようです。

ただそういう意味では、ヴェルディも同じ。
守備の安定はもとより、泉澤、レアンドロ、香川の新加入組がしっかりと持ち味を出すことで、グッと戦い方の幅が広がってきています。ここに皓太もU-21代表から帰ってきたことで、ヨンジ、優平、潮音、皓太、の誰かをメンバー外にせざる得ないという嬉しい悩みも出てきました。自分の予想では優平を外しましたが、千葉戦で結果を残したのに金沢戦では出場なし、今回ベンチ外となれば本当にかわいそうでもあるのですが……

とにかくホームでの横浜FC戦は、2011年に国立で7-2の大勝をして以来勝利はなく、味スタに限れば2009年以来勝利なし。フクアリ、金沢に続き、ある意味鬼門とも言える相手との対戦になります。何度も言いますが、上位に勝たない限りは、J1自動昇格はありえません。プレーオフだって厳しくなってきます。

戦術的な充実感もそうですが、苦しいところで1点をもぎ取る力強さみたいなのは間違いなく出てきています。それが昇格を逃してきた過去のチームとの違い。横浜は強い相手ですが、負けるときはコロっと負けるので、序盤から積極的にゴールを狙って先行逃げ切りみたいになればいいと思います。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村