コンドルとカモメのVoyage

【Result】テンパッてる~第36節vsモンテディオ山形(A)~

time 2016/10/19

【Result】テンパッてる~第36節vsモンテディオ山形(A)~

うーん。うーん。筆が重い。

sponsored link

結果

=====================
2016明治安田生命J2リーグ第36節
モンテディオ山形 vs 東京ヴェルディ
2016年10月16日(日)
NDソフトスタジアム山形
14:04キックオフ
=====================

————山形—東京V———
(前半)  1 - 0
(後半)  0 - 0
—————————————
合計   1 - 0

●得点者
20分 松岡 亮輔(山形) 1-0

ハイライト

スタメン

cu25dfyuiaiwx9p lineup111476806544113

 

いったい、何をビビってるんだろう。

言葉が出ないですねぇ。
この1週間、何をやってたんでしょう。

まったくもって選手たちが何をやっていいかわかってないようなゲームで前半はほぼ見どころゼロ。あげく、しょうもない失点。中後のミスがうんぬんって話しより、スローインからあっさりサイド突破されて中は数的不利な状態を作られてる時点でもうジ・エンド。パスがずれて中後のほうにきたときは助かったなんて一瞬思ったけど、まぁあぁなるわけでね。

後半に竜士をいれて最後はは効果が出たものの、大輔、北脇とこれまでのドウグラス、アラン任せの交代はどこいった?ばりの勢い任せの半ばヤケっぱち起用でガンガン追い込むもゴールは奪えず。

今後の残り6試合の戦い方が決まる大事なゲームだったのに、ドップリと残留争いに浸かってしまい、全てで現実を見据えて戦わないといけない試合になりそうな予感となっちゃいます。はぁ。ウェズレイ大作戦か・・・

選手が必死にやってるのは知ってる。
でも、まだいけるだろ?
少なくとも、同じような状況だった2014年はもっとやってた。あの年の9月のアウェイ福岡戦の後半終了間際、中盤から全速力で駆け上がってきた中後が、平本の右足クロスにヘディングで合わせたんだぜ?それで1-0で勝利。

監督も、あまりのうまくいかなさなにテンパってんですかね。会見のコメントとか聞いてるとエライ冷静ですけど、もう言ってることは何も呑み込めない。もちろん俺らの監督である以上最後まで必死にサポートするけど、リアルなサッカーの面では厳しいと言わざるをえない。

トレーニングはもしかしたらいいものができているのかもしれない。でも試合の戦況を読み、そこに適切な修正を施していく力は残念ながらこの2年でもなかなか見られなかった。ウェズレイ大作戦くらいしか記憶に残ってない・・・・あの岐阜戦はさておき。

まとめ

これで今週末は首位札幌ですか。
愛媛とのゲーム見てたけど、どっちも後半だけで何個もお互いチャンスを作ってて素晴らしいゲームしてましたよ。札幌なんて別に無理せず引き分けでも十分なのに、最後まで点を取りにいったり。
全く勝てる気がしないですけど、週末はやってくるのです・・・

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村