コンドルとカモメのVoyage

西武ドーム~夏は暑いよ冬は寒いよ~

time 2017/01/08

西武ドーム~夏は暑いよ冬は寒いよ~

★☆アルバムはこちらから☆★

sponsored link

来場日

2014/7/27 パ・リーグ 埼玉・千葉ライバルシリーズ
埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ

アクセス

西武球場前 徒歩 0 分

池袋から約 30 分で行くのが王道。駅に降りたら目の前にドームの光景が広がる。西武電鉄が利用客を増やすために球団をもった背景もあり、試合開催日は行きも帰りも電車が増発されるしアクセスには困らないでしょう。都内までの終電も頑張ってくれる。
まぁそもそもの場所が僻地ではあるんだけど。
t02200165_0800060013187776718

スタジアム内施設

ご存知の通り、ドームと名はついているが巨大屋根がテントのように付いている半場外の球場。なので、夏は蒸し風呂、冬は極寒。座席の一部では風が強いと雨が吹き込むこともある。コンコースはほぼ雨にぬれたりと、ドームという名のわりに残念ポイントが多い。
夏は絶対にうちわを持っていこう。
冬は準備しすぎくらいの厚着でいこう。

場外広場

駅でてすぐが広場になっており、ファンクラブ関連のブース、グルメ、グッズなどが並ぶ非常にわかりやすい造り。ただそこまで広くはないので、2万人を超えるような試合だとものすんごいゴミゴミする。
中央のスペースはマッチデー毎にブースが出てて、2013 年はキャタピラがきてたような・・・
t02200165_0800060013187776720
なお、席を出て右手にいくとファミリーマートがあるけど、混雑するうえ在庫の仕入れもそんなに良くないのであまりおすすめはしない。飲み物も、駅のなかに自販機もあって通常価格で買えるので。

入場ゲート

外野バックスクリーン裏から、右の三塁側(ホーム)、左の一塁側(ビジター)にの2か所のゲートのみ。わかりやすい!シンプル!迷うことはほぼないでしょう。

場内

– 外周通路
1,3塁に分かれたあとは、ホームベース方向にひたすら外周をグルっと回るのみ。ただ、内野での1,3塁の通路の行き来はできない。バックネット裏のボックス席のチケットを持っていれば座席経由でいけるんだけど。
まぁそもそも1,3塁ともに施設はほぼ同じなので、行き来する必要もないんだけどね。
t02200165_0800060013187777071
– 外野席
前半分(というより7割くらい)は座席なしの人口芝生席。人が少ないときはピクニック気分で楽しいんだけど、土日の結構埋まる試合にも関わらず、過剰にシートで場所取りする輩も結構いて思うように座れなかったりってことも。係員もトラメガでアナウンスはしてるんだけど、なかなか上手くいかない。
試合中に遠くから見ても、明らかにシートでスペースが余ってるのが見える・・・
t02200165_0800060013187776721 t02200165_0800060013187779993

ライオンズ側はうまく統制されてきているのかファンのマナーがいいのか、そういう光景は少ないように見受けられた。

一部、長椅子席があるけど、数が少ないうえに応援団用に割り当てられてたりするし常連が取ったりするので普通に行ったら座れないでしょう。

外周通路から立ち見ができるスペースが設けられていて、全体を見渡せるので案外見やすかったりする。

– 内野席
一層式で、外周通路をグルっと回って座席へと降りていく。座席は個別座席で広めなので大抵のとこでゆったりできる。外周通路はバックネット側に行くにつれて緩やかな登りで中央部分は地上 3 階くらいの高さになっているため座席から外周通路へは毎回登りになるのでちょっとしんどかったり。
t02200165_0800060013187778741 t02200165_0800060013187778740

中央部の、ペア席やテーブル席はなんだかおもしろい。
t02200165_0800060013187777069 t02200165_0800060013187778399
– ビジョン
特徴てきな、超横長。ひたすら横に長い。その割に、中央の部分をあまり効果的に使っているわけではない。インプレー中にあまり派手なことはできないのはわかるけど、仙台のように応援歌の歌詞だったり、選手成績をもっと載せるくらいはいいんじゃないかな?

ブルペン

内野席の前にあるので、投手の準備状況が見えるのは面白い。同じくブルペンが外にある神宮と違ってちゃんと囲われていて球が飛び出る心配はないので、手加減なしのピッチング練習がこちらでは見える。
t02200165_0800060013187783244

スタグル

スタジアム前広場に15店ほどと場内の外周通路に点在している。野球場らしくおつまみ的なものから、しっかりと作りこんだ料理もごはんもの麺もあってバリエーションは豊富。夏に嬉しいかき氷やスイーツ系も揃ってて、何を食べようか迷ってしまうほど。

場外のほうが、秩父のホルモンやきそばとか、熊谷市のハムとか、埼玉っぽい?ものも売ってる。この日は埼玉・千葉ライバルシリーズということもあり、QVCマリンの人気店も出店してたり。

ただ、外野席から内野席へ通行できず、外野の店舗は少ないためおいしいものを食べたければ場外へ一旦出る必要がある。場外の屋台は、手を混んでるものが多い分結構並ぶ。

この日食べたのはこんな感じ。

ローストビーフ丼 900円

ちょっと割高だけど、十分なボリュームのお肉が乗ってて非常においしい。750円だったらもっとバカ売れしそう。
場外広場、内野外周通路で購入。
t02200165_0800060013187778398

夏野菜の塩だれ麺 780円

コーン、ナスなどさっぱりの夏野菜とトマトピューレが塩だれにマッチしてて、蒸し暑い西武ドームではとってもおいしい。
内野外周通路で購入。
t02200165_0800060013187778401

点心セット 670円

中華から揚げ、ニラ饅頭、シウマイ、中華おこわの4点セット。どれもそこそこサイズが大きくて食べ応えがある。味は安心。
内野外周通路で購入。
t02200165_0800060013187778739

スタジアム外施設

周囲は特になし。

その他

駅と広場とドームが一体となった地が創り出す雰囲気は、12球団の球場のなかでは、さながらディズニーランドのような感覚に陥ることもある。ど田舎のような電車の旅を終えたのちに駅の改札を出てから広がるその光景は、ドキドキわくわくでいっぱい。

ドームの屋根もちょっと圧迫感がある感じは、ある意味「非日常」を最も感じることができる球場かもしれない。

都心からのアクセスも悪くないし、なんとなく野球を観に行くなら神宮や東京ドームに行くよりはこっちに一度来たほうが、独特の雰囲気を味わえるし良い意味で話のネタにもなったりでいいと思うよ。

さぁ、来年もまずはライバルシリーズ楽しみましょう。
t02200165_0800060013187777070

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村