コンドルとカモメのVoyage

【Result】僕らが目指すところはどこなのか~2021第11節vs大宮アルディージャ(H)~

time 2021/05/03

【Result】僕らが目指すところはどこなのか~2021第11節vs大宮アルディージャ(H)~

sponsored link

結果

====東京V==大宮====
(前半)  0 - 0
(後半)  1 - 1
=================
合計  1 - 1

●得点者
(58’)小野 雅史(大宮) 0-1
(61’)小池 純輝 (東京V) 1-1

(61’)石浦 大雅(out)→端戸 仁(in)
(78’)ジャイルトン パライバ(out)→山下 諒也(in)
(90’)小池 純輝(out)→松橋 優安(in)
(90’)福村 貴幸(out)→安在 和樹(in)

(57’)矢島 輝一(out)→ネルミン ハスキッチ(in)
(57’)中野 誠也(out)→菊地 俊介(in)
(71’)黒川 淳史(out)→柴山 昌也(in)
(76’)馬渡 和彰(out)→翁長 聖(in)

ザ・下位の対決

うちもうちだけど、大宮も大宮。なんでこんなしょぼいチームになってしまったの?ってくらい、大宮は順位相当のチームでした。わずか3年弱でこうも落ちぶれてしまうのだから、サッカーって怖いね。やっぱ監督の影響って大きいんだな。

ってことで、結果から言うと1-1。

ヴェルディは、パライバをいきなりスタメン起用。試合勘が心配されたものの、なんのその。むしろ、2年前よりもボールの受け方がうまくなってきたり、周りを使えるようになっていたりと、無所属であったのになんかレベルアップしてね?という感じ。
当然、ボールを預ければある程度一人でグイグイ持っていってくれるし、頼りすぎてはダメだけど、一瞬のスキをついたミドルを放つなど、間違いなくゴールの可能性を高めてくれるでしょう。
前回所属時は「対策されると何もできない」状態だったけど、今回はそうならずに戦っていけそう。ま、相手が昨日の大宮じゃそうとも言い切れないかもですが。

理仁がベンチ外で優平がアンカーでスタート。
広報Kいわく、平とともに「替えざるをえなかったに近い」とのこと。優平がベストチョイスとも言いにくいですが、理仁に比べればかなりマシ。アンカーとしてボールを引き出す、中継点となって効果的にボールを前進させるなど、理仁が帰ってきてもまぁ優平でいいんじゃなかろうか。

平に変わってスタメンのボニは、やはりビルドアップの場面ではミスもあり危なっかしいシーンは多々あったけど、“強さ”はやはり武器。セットプレーでもあわや1点というヘッドも放ち、存在感を放ちました。平より良いかっていったらそうとも言えないですが、少なくとも弘堅をセンターバックで使い続けるよりはいいんじゃないでしょうか。

パライバがボールを運んで強引にでもシュートを打ってくれたりで無理やりにでも流れを引き寄せることができたぶん、内容としては悪くない前半。でも結局、0-0。ビルドアップで迷子、守備ががたがた、そんな大宮にゴールを奪えないあたり、なかなかチームとして重症な気も。

そんなこんなで、クリアミスからワンチャンスをものにされて失点。相手のシュートは見事でしたが、優平がクリアミス、拾われてガツンと当たりにいく、あっさりかわされる…ゴール前なんでね、優平さん、焦ったのかその守備はちょっと。冷静にかわしたあいてもうまかったけど、強気に奪いにいく姿勢が裏目に。

その3分後、カウンターから福村がクロス、相手DFがさわってファーに流れたところで、待ち構えた純輝がズドン。これで今シーズン8得点目。チーム14得点のうち半数以上をとる活躍っぷりは見事。スピードは以前みたいにあるわけではないけど、タイミングで相手をかわしたり、シュート、特にボレーでボールを捉える感覚は34歳という年になってもますます磨かれている感じ。

その後は、石浦にかえて端戸。
DAZNではリプレーを流してて映ってなかった(あとあと流された)けど、相手のビルドアップをひっかけて、端戸がドフリーで打ったシーンもあったみたいね。この日は凌我もフリーのシュートを枠に入れられずと、両FWの決定力がいまいちでしたなぁ。端戸は右フロントボランチとしてもそつなくやっていて、オールラウンダーだなぁと。

疲労が見えたパライバに代えて山下投入。
したものの、終盤は大宮がかなり盛り返し、山下がスピードを生かせる部分はあまりなし…と思ってたら、終盤に大チャンス。テクニックを使ったわけでも、タイミングで外したわけでもなく、スピードと度胸っていう武器だけで相手を置き去りにしてGKと1対1……も、パスかシュートか迷った末のヒョロヒョロ左足でGKがキャッチ。さすがにこれは決めなきゃ。

という感じで(どんな感じよ)、痛み分けというか、第三者的には拮抗した展開で盛り上がったかもしれないけど、とても3年前はプレーオフを争ったチーム同士の姿はそこになく。ザ・下位同士のゲームでした。

まとめ

まぁこの相手に勝てないとなるとね…。もっとも、この日は采配とか戦術とかってより、個の問題があまりにも大きかったですけどね。あれだけシュートを外されると、指揮官としては「勘弁してくれよ」って思ってまうよね。

とりあえず、ボニとパライバは十分にやれるってことがわかったのは収穫。
収穫っても、もうある程度わかってたことでもありますが。

17位ですよ。17位。11試合で3勝ですよ。
例えば2013年のヤスさんの時みたいに、絶対に昇格!ってくらいの目標の中で中位に沈んでたとして、サポが「監督替えろ!」って叫んでも、まぁ「素人はダマっとけ」で別にいいと思うんですよ。良くはないけど、「昇格できない」ってだけですから。

もう一回言いますよ、17位ですよ。しかも、最下位もすぐそこにある17位。
数字的にも、感覚的にも、2014年ほどではないにしろ、その次に「降格」が常に目の前にあった2016年とそう変わらない成績。

落ちますよ、マジで。ほんとにフロント、選手、スタッフにその危機感あるんですか?すでにこのチームは、昇格を目指すとかそういう次元ではなく、降格の可能性と戦っているんだという自覚が果たしてあるのか。
どこかに未だに、「まぁそこはさすがに大丈夫でしょ」みたいな感覚があるんじゃないですか?

降格の危機を常に背にしながらシーズンを戦う恐怖感、あんなんもう嫌なんですよマジで。あれを経験した選手は今のチームにはほとんどいないし、フロントにもほとんど残ってないんじゃないか。ある意味、あの時を知ってるのはサポだけ。そこに、今の状況の受け止め方のギャップがあるかもしれません。
俺が、心配しすぎなだけなんですかね?

…明後日も、下位の群馬戦。もしここで負けるなんてことがあれば…いいかげん、頼みます。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村