コンドルとカモメのVoyage

~第1位は苦しい時を支えた鉄人センターバック~個人的『ヴェルディ歴代ベスト選手』

time 2020/04/25

~第1位は苦しい時を支えた鉄人センターバック~個人的『ヴェルディ歴代ベスト選手』

公式の順位は下記の通り。

======

1位(51票):三浦知良
2位(41票):フッキ
3位(36票):平本一樹
4位(31票):ラモス瑠偉
5位(14票):エジムンド
6位(13票):北沢豪
7位(7票):高木義成
8位(6票):ビスマルク、ペレイラ、桜井直人、井上潮音
12位(5票):石塚啓次、山田卓也、林健太郎、上福元直人
16位(4票):土屋征夫、ワシントン、安西幸輝
19位(3票):森勇介、ドウグラス・ヴィエイラ、小池純輝、河野広貴、菊池新吉、永井秀樹、井林章

======

第1位は……土屋征夫!

まぁこのブログをご覧になってくださる方はわかってましたよね。

ヴェルディでプロキャリアをスタートさせ、ヴィッセル、レイソル、アルディージャ、再びヴェルディ、ヴァンフォーレ、サンガと渡り歩き、2018年からはから東京23FCに所属。そして昨年末に現役を引退し、今季からは監督に就任しました。

甲府では、2017年にカップ戦史上最年長ゴールを記録。身長は177cmと高くないものの、圧倒的なジャンプ力ととスピードなど身体能力を生かしたディフェンスが持ち味で、一時は日本代表候補にも。試合中の激しいプレーの印象が強いけど、ピッチを離れるとスキンヘッドと愛くるしいスマイルを見せてくれ、多くの人に愛された選手です。

ヴェルディというチームはもちろん、その中でも特に応援してきた選手はこれまでにも何人かいますが、一番本気になったのはバウルさんです。
今ではゲーフラを作るのが好きで、ここ数シーズンずっと掲げている柴さんのゲーフラで自分のことを知ってくれた方も多いですが、そんな自分が一番最初に作ったゲーフラがバウルさんのものです。

素人っぽいデザインだなーって思いますよホント(笑)

なぜバウルさんだったのか?

これは実は単純な理由です。自分が高校生のとき、背番号が17でした。GKだったので、要はレギュラー番号をもらえなかっただけなのですが、なんとも割り切れない数字というか、個人的には“オリジナリティある数字”だと思っていて、17はものすごく気に入ってる数字です。

居酒屋とかで靴箱を使うときは、まず17が空いているかを確認するし、割とところどこの暗証番号に17を入れることも多いです。Twitterのアカウント名も@Caesar17_ykです。

なので、正直なとこプレースタイルとかキャラクターとかよりも、単純に「自分の好きな番号を付けている選手」として、当時のヴェルディの17番であったバウルさんを応援することになりました。

2010年には2代目バウルゲーフラ。文法的にあってるかなんて知りませんが、書いてあるポルトガル語は「The pride of green」。

2012シーズンにヴェルディを退団するまで、バウルさんは毎年30試合以上に出場し、ヴェルディのゴールを守り続けてくれました。年齢による衰えは多少はあったかもしれませんし、何よりケガも多かったですが、ガツンといくときはいくあのスタイル、そしてベテランらしい読みが冴えわたるディフェンスは本当に大好きでした。

そして時が経ち、2018年。
いろいろあって今の職に就き、アスリートなどの取材をするなかで、バウルさんにインタビューするときがやってきました。やってきたというより、トレーニングや体づくりをメインテーマに扱うVITUP!というWebマガジンの副編集長となり、その中でベテランアスリートの話を聞くコーナーがあったので、これはバウルさんに話を聞きにいかなくては!となり取材を申し込みました。

短い時間でしたが、バウルさんのサッカー人生を振り返るお話を聞かせていただきました。その中で衝撃的?だったのが、実は小さい頃に千葉県鎌ケ谷市に住んでいて、自分の隣の小学校区だったこと。その後に引っ越しちゃったけど、バウルさんがそのまま住んでたら同じ中学校の先輩ってことになってたと(笑)。

まぁそんなこともあり、バウルさんはこれまでにヴェルディに所属した選手の中で、間違いなく一番好きな選手です。もちろんプレー面も好きだし、実際の活躍度も考えれば、個人的ベストプレーヤーで文句ないでしょう!笑

ってことで、ベストプレーヤー発表は以上!次はベストゲームかなー。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村