コンドルとカモメのVoyage

【2020新加入】高橋祥平(ジュビロ磐田から期限付き移籍)

time 2020/01/09

【2020新加入】高橋祥平(ジュビロ磐田から期限付き移籍)

いやーヴェルディサポってチョロいっすねー。昨日の昼下がりには「今年は終わった」「希望が持てない」「J3降格だ」なんて言葉が溢れてたのに、高橋祥平の加入が発表されると手のひらクルっクルーですからね(笑)

まぁね。誰がなんと言おうと高橋祥平ですから。

https://twitter.com/htmhtm178/status/1214890666020368384

 

↑の事情があるのは知ってましたが、インタビューでこんな堂々と語ってたのは初めて知りましたよ。

もうここに書いてある通りですが、改めて高橋祥平について。

2度目のJ2開幕戦となった2009年の開幕戦アウェイ徳島戦、バウルとセンターバックのコンビを組みピッチに立ったのが、当時まだ高校2年生だったこの男でした。2種登録の選手がトップの試合に出ることは珍しいことではなかったですが、その多くは前線の選手。経験が必要になる後ろの選手でこの年齢で開幕デビューってのは、あれから10年経った今の時代でもそう多いことじゃありません。ましてコンビを組むバウルさんもだし、後ろにいるのは土肥さんという大ベテランですから。

まぁ選手層が薄かったのもありますがその後も主力としてシーズンを戦い、センターバックはもちろんサイドバックやボランチでも出場。最終的な所属となった2012年はもうチームに欠かせない存在となっていました。

「主力になったユース出身選手を軸に、実績ある新監督(三浦ヤスさん)とともに戦う来季はやってくれるはず」

こんな趣旨のことを、2012シーズン最終節のアウェイ群馬戦の試合前にゴール裏に現れてトラメガを握った羽生社長は力強く話したのを覚えています。あの時は確かにその通りだ、と信じていました。

で、そのオフに起きたのが上記のTwitterのようなこと。2013シーズンのメインパートナーは決まらず、資金難に陥ったヴェルディは祥平や和田拓也、そして夏にジュビロにレンタル移籍していた小林祐希のユース出身選手を放出。大卒ルーキーだった梶川や、J2トップクラスのストライカーに成長した阿部拓馬も手放す自体に。

その前年の河野やカンペー(富澤清太郎)に対してもそうですが、
「クラブのために出ていってくれ」というのがどれほど辛いことなのか。

その後、祥平に関してはことある毎に「いつ戻してくれるんですか?」と羽生社長に言ってたようです。そんな背景もあるから、祥平がついにヴェルディに帰ってきたことがサポーターにとってどれほど嬉しいことなのか。

まぁね、本来であればヴェルディがJ1昇格したときに満を持して!…ってストーリーを描いていたので、ジュビロが落ちてきたタイミングでってのは想定とは違ってましたけどね。ただ祥平も去年はフベロ監督が就任以降は完全に出場機会を失っていましたし、ジュビロと同じディビジョンで戦う以上、他のJ1クラブからオファーがない限りはヴェルディに戻ってこない理由はないと思ってました。

さて少し現実的な話。

Twitterでもつぶやきましたが、センターバックがヴェルディの補強ポイントであることは間違いないですし、永田拓也を放出したことで、左サイドバックも人材不足。そんななか、ジュビロでは主に左サイドを務め、また去年後半以外は大宮、神戸時代含めてほぼ毎年試合に出続けて350試合以上(カップ戦含め)の経験あるJ1級の超即戦力選手をかなりの安価で獲得できたんだから、素晴らしすぎる補強と言って間違いないでしょう。
言い方は良くないけど、ヨンジとプラマイで考えればプラスのほうじゃないかと。
(ま、ヨンジほどの選手を同カテゴリーに放出してしまったってのはあるとはいえ)

しかも28歳っていうまだまだこれからバリバリやってやろうっていう年齢。ディフェンスとしての技術はもちろん、もともと攻撃は好きだから足元の技術もクリアしているはず。身長は高くはないものの最低基準は満たしているし、純粋にプレーヤーとして楽しみだなと。依然と変わらず血気は盛んなので、ここ数年続いていたヴェルディの警告やファウルの少なさの数字は上がるかもしれませんがw

ちなみに。

昨年末に、バウル、祥平、純輝、刀根の食事会が開かれていてですね。バウルさんのfacebookでは年末にアップされていたんですが一応友達申請が必要なアカウントなので話題にはしていませんでした。ただ純輝が年明けにインスタに投稿したので良いでしょう。

2012年に所属し、ご存知の通り祥平はバウルを慕って背番号は17や41を付けているし、純輝も実は愛媛での1年目は41(翌年に14に変更)。刀根も、バウルの影響なのか現在は大分で41を付けているっていう、41番会とでも言いましょうか。これを見たとき、「祥平は絶対来るやん!」なんて思ってました(笑)。
もしかしたら刀根も来たりして。大分ではあんまり出番ないみたいだし。

あと。
今季購入するレプリカですが、間違いなく祥平は17か41(たぶん17だろうな)のはずなので、どちらにしろ自分は祥平のに決めました。本当は柴さんのがいいけど、去年からGK番号をFPユニに入れるのはクラブから禁止されているとゼビオの方が言っていたので。。。
以前に書いたように、自分のレプリカの歴史は最初は12番だったけど、バウルの17が最初。今年も17を背負って戦います!

P.S.
年末にタムさんが23番を引き継いだ、みたいな記事があったんですよね。そういえば祥平は32→23→4だったんよな……まさかね。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村