コンドルとカモメのVoyage

【Result】お別れ~2018第30節vsジェフユナイテッド千葉(A)~

time 2018/08/26

【Result】お別れ~2018第30節vsジェフユナイテッド千葉(A)~

ズッ友として仲良くしてきたジェフさんとは、これをもってお別れ!…になるといいんですけどね。お別れじゃないか、またいつか会いたいし。まぁ本当にそうなるかまだまだわからないですけど、やっとここで勝てたわけで、いける!と思った勝利だったのは間違いありません。

➡ 続きを読む

sponsored link

結果

=====================
2018明治安田生命J2リーグ第30節
ジェフユナイテッド千葉 vs 東京ヴェルディ
2018年8月25日(土)
@フクダ電子アリーナ
18:03キックオフ
=====================

=====千葉=東京V=====
(前半)  1 - 2
(後半)  1 - 1
=================
合計   2 - 3

●得点者
(10′) 下平 匠(千葉)1-0
(28′) 佐藤 優平(東京V)1-1
(38′) 奈良輪 雄太(東京V)1-2
(72′) 藤本 寛也(東京V)1-3
(81′) 矢田 旭(千葉)2-3

スタメン

(61′) 佐藤 優平 → 李 栄直
(77′) 泉澤 仁 → アラン ピニェイロ
(83′) ドウグラス ヴィエイラ → 林 陵平


(HT) ラリベイ → 町田 也真人
(59′) 溝渕 雄志 → 茶島 雄介
(73′) 為田 大貴 → 矢田 旭

狙い通りの3得点

ジェフさんはスタートから4トップ…というか4-4-2。ラリベイ、指宿のツインタワーで勝負を仕掛けてきました。開幕戦で当たったときには、途中から指宿を投入してツインタワーと見せかけて、指宿が実質トップ下のような位置まで降りて梶川やウッチーのところで体格やパワーを生かしてボールを着実に運ぶという作戦で流れを一気に持ってかれました。今回もその狙いかな?と思ったのですが、思った以上に2人がフラットに並ぶ純粋な2トップでしたね。

簡単にこの2人にボールを放り込みつつ、質の高い両サイドバック、サイドハーフの攻撃でクロスを入れていく。非常にシンプルでわかりやすい攻撃で、先制点を奪われてしまいました。トータルで見ると指宿はミスも多く決定機を逃したりもあったのですが、最初の20分は井林もかなり手こずってました。

ところがこの20分頃というのが1つの分かれ目。
まず、平からライン間にいる泉澤へ縦パス、そこから奈良輪に落とし、斜めに走りこんだドゥグへ。ドゥグのグラウンダーのクロスを受けた泉澤のシュートは相手にブロックされるも、この試合で始めてヴェルディのポジショナルプレーが狙い通りにハマったシーンを作り出します。

ここで初めて、平のところへのプレッシャーが甘いということを気づいたのかもしれません。というより、平自身はわかっていたけど、泉澤、奈良輪がそれをあまり感じていなかったようにも思います。

そして27分、全く同じ形で平がするする運び、今度はライン間に移動した泉澤に引き寄せられて相手が中を締めたところで奈良輪へ、泉澤とうまくワンツーで抜け出し、クロスに飛び込んだ優平がゲット。ドゥグがうまくファーに流れているのもゴールを呼び込みました。

そんで、2点目も基本同じ。スタートは梶川のボール運びから20分のシーンのように裏へ抜けたドゥグから逆サイドの寛也へ。この数分前にはそこからカットインしてミドルを狙っていたのですが、ちょっと外に流れたため中央に折り返し、梶川スルーからの奈良輪ズドン。

そして後半の寛也のゴラッソも似たような形。左サイド人を集め、梶川からのサイドチェンジから寛也が完璧なトラップで相手をかわして中央に進入し、左足一貫。

最後はちょっと不運なハンドの判定のFKから失点し押し込まれましたが、なんとか凌いで3-2で勝利。再現性のある完全に狙い通りの3得点で勝利となりました。ただ今までは、序盤でうまくいかないとそれがズルズル後半まで引きずっていたりしましたが、大分戦に続いて相手のやり方に応じて前半のうちに修正できており、チームとしての成長を感じるゲームとなりました。

もっとも、千葉の守備に穴が多かったのも事実。
センターバックのビルドアップに対してのプレスは後半になってメンバーを変えることで少し修正してきましたが、メンバー交代による狙いとか意図が選手に伝わっていない感じもありました。とはいえ、指宿があの決定機を決めてればまったくわからなくなっていましたし、やはりジェフは強いチームなんだと思います。ただ、90分を通して、あるいはシーズンを通しての波が大きすぎるんじゃないかと。いい方にハマれば、去年終盤のようなミラクルも起きるんでしょうけど。

まとめ

ということで、足掛け10年、フクアリ初勝利!!!
いろんな鬼門を破壊してきたロティーナヴェルディで、ついにフクアリも破壊しました。
あとはアルウィンかな……。

とにかくこの勝利で得た大きな自信を次へとつなげていきましょう。次もまだ3年ながら未勝利の金沢。いまのヴェルディなら、絶対にやれるはず。

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村