コンドルとカモメのVoyage

【Preview】夏を駆け抜ける~2018第28節vsモンテディオ山形(A)

time 2018/08/10

【Preview】夏を駆け抜ける~2018第28節vsモンテディオ山形(A)

強敵に快勝して迎えるアウェイ山形戦。来週は上位の大分戦も控えるので、そこに向けていい流れを作りましょう。勝てば、引き分けを挟んで5連勝です!

➡ 続きを読む

sponsored link

スタメン予想

モンテディオ山形のここ4試合のスタメン

継続と変化

前回の対戦

【Result】無力なスコアレスドロー~2018第6節vsモンテディオ山形(H)~

もはや3月にやったときのことなんて覚えてません。なんだっけあのゲーム。点が入る気も失点する気もしなかった無気力なゲームだったのはなんとなく覚えてます。あ、昇吾の幻のゴールと、幻の失点もこの試合でしたっけ。あ、そういえば全力さんの取材したなこの日…。

ということで、山形の対戦の印象がなさすぎるんですよ。

ただ覚えているのは、南は南。やっぱりうまかったなーと。
ここ最近の山形は、13節から22節まで4連勝を含む10試合負けなしで復調したかと思えば、ここ4試合で3敗。最下位でここまで全試合失点というどん底の京都に、前節は0-1で敗れるという調子下降気味です。ホームで巻き返したい、そんな気持ちで臨んでくるでしょう。

メンバーを見ると、勝とうが負けようが毎試合マイナーチェンジしているのが印象的。さらにこの夏には、名古屋から内田健太、清水から楠神順平とそこそこ実績のある選手を獲得しているので、この試合でスタメンということも十分にあるでしょう。
そんな毎試合のようにメンバーが変わるなか、南秀仁はずっとスタメンで出続けており、信頼されているんだなぁという気がします。

この夏に、今年から10番を背負った瀬沼優司が横浜FCに引き抜き?されたりもしたものの、基本的には攻守ともに安定したチーム。高さもあれば、うちの奈良輪に負けない運動量を誇る古部健太や山田拓巳がおり、中盤・ディフェンスラインにはベテランと若手が融合している、いいチームだと思います。

ヴェルディとしては、好調なので基本的にはこれまでの継続をしたいところ。加えて、これまでの試合と同じように少しずつ”成長”を積み上げていくこと。勝利しながら新たなものを積み上げていく、そういうことができるフェーズに入ってきたと思っています。いや、入らなくてはいけないと思います。その先に、自動昇格という目標があるはずです。みんなで勝ちに、山形へ行きましょう!

➡ 折りたたむ

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村