コンドルとカモメのVoyage

【Result】理仁の使い方は課題であり希望である~2020第38節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

time 2020/12/03

【Result】理仁の使い方は課題であり希望である~2020第38節vsジェフユナイテッド千葉(H)~

長らくこのブログも書いてきたけど、たぶん特定の選手名をタイトルに入れるのは初めてのような気がする。それほど昨日のゲームは理仁だったと思うし、彼にはこれからも期待してるんでね。

sponsored link

結果

=====東京V==千葉====
(前半)  0 - 0
(後半)  1 - 1
=================
合計  1 - 1

●得点者
(69’)藤田 譲瑠チマ(東京V) 1-0
(83’)クレーベ(千葉) 1-1

スタメン

(46’)奈良輪 雄太(out)→藤田 譲瑠チマ(in)
(62’)井出 遥也(out)→森田 晃樹(in)
(82’)山本 理仁(out)→近藤 直也(in)
(90’+3)井上 潮音(out)→石浦 大雅(in)

(60’)堀米 勇輝(out)→為田 大貴(in)
(74’)熊谷 アンドリュー(out)→髙橋 壱晟(in)
(74’)増嶋 竜也(out)→米倉 恒貴(in)
(90’)アラン ピニェイロ(out)→川又 堅碁(in)
(90’)船山 貴之(out)→山下 敬大(in)

ジョエルさまさま

まず、ジェフさんにコロナ陽性者が出たにも関わらずこうやってゲームを開催できて良かったなというのが一つ。8人ものメンバーを起用できないという厳しい状況ながら…ね。

で、なんすかあれ。8人いなくてあのメンバーって、まぁ主力中の主力に該当者がいなかったってことではあると思うんですけど、普通にベストとそう変わらんメンバーやないか。本当にこう、ジェフさんの選手層の厚さ(あれを厚いというかはともかく)には驚くばかりで。

というかね、毎年のことなんですけど、同じくらいの力の選手を揃えすぎなんじゃないですか?当然、主力級の力を持っていても、監督やサッカーとの相性によって出れない選手は出てくる。そしたらその選手たちは移籍する…ってのをずっと繰り返してる気がする。だから毎年、入れ替えが多いのよ。

J1で、ACLもあるようなチームがターンオーバー前提の2チーム分の戦力を用意するのはいいと思うんですけど、うちらJ2なんだから、主力級の下に、どのポジションもある程度若手とか未来枠の選手たちの層があるくらいがちょうどいいんじゃないですかね。そういう意味で、ヴェルディの選手構成は割と健全というかちょうどいい。ただヴェルディがいびつなのは、高卒1,2年目でもバリバリの主力級認定されるっていうとこですかね。

余談が長くなりました。

この試合では理仁がアンカーでスタート。
ビルドアップ時に非常に立ち位置がよろしくない、そう感じました。永井さんも何度も声を掛けていたように聞こえましたし、立ち位置の低さを指摘されてたような。

というのは、ジェフがあまりプレスをかけて来ず、ヴェルディがハーフウェーラインを越えてもまだかけてこない時もあるほど。そんななか、相手2トップの間でふらふら。具体的にここに立つべきってのは放送を見返してないからわからないですけど、単純に理仁がボールに触れる回数が少ないこと、それがもうこの試合で彼がアンカーとして機能してないってのが明白な気がします。

結局、後半からはジョエルに交代。相手もそんなにやり方を変えてこないなかでとたんにボールが回りやすくなるんだから、まぁこれが実力の差ってやつなんですかね。
そんな理仁は左サイドバックに移動。あえて奈良輪を外してまで理仁を残したのは、この試合単位での戦術面もそうですけど、以前に永井さんが言っていた「来季を見据える部分」なのかもしれません。

前半よりはマシになったけど、うーんどうでしょう。
なんとかしようという気持ちは見えたけど、結局その左足で何か見せられるわけでもなく。最後は守備固め(という表現が最適かはともかく)のためにベンチに下げられ、そのとたんに失点。理仁のせいっていうわけではないけど、なんか不運ですな。たぶん奈良輪をそのまま使ってたとしても、相手のパワープレー対策で近藤を入れる選択肢は変わらなかったと思いますが。

いったい理仁の良さって何なんでしょう。
やっぱり視野の広さとその左足のキックだと思うのですが、後ろ向きでボールを受ける時間が長いとそれは生かされない。じゃあセンターバックやサイドバックのように基本は前向きでボールを持てるポジションに置いていいけど、そしたら今度は守備の強度、フィジカル(スプリント、コンタクト、球際の強さ含め)の弱さから安心して置いておけない。
悩ましいところですなぁ。

ちなみに失点シーン、あれを「センターバックを変えた采配ミス」と言うのはちょっとね。別に近藤や平がやられたわけでもないし。というより、簡単にぶっちぎられたジョエルよ。あの辺のスピード勝負には弱いんで、そうならないように守りたい。ゴールは素晴らしかったけどね。

まとめ

理仁については、他のチームだったらまだ高卒ルーキーだしもう少し時間をかけていいって考えていこうってところなんでしょうけど、いかんせんうちはヴェルディですから。しかも、同期の同ポジションのジョエルがあれだけ進化し続けてるんだから、焦りだって出てくるでしょう。颯爽と旅立っていった諸先輩方が多数いるけど、個人的には、もうちょい温かい目で見ていいんじゃないかと思いますけどね。

っていうことで、試合本編のことはほぼ書いてないですけど、こんな感想でした。次はアウェイ町田。チケット取れるかな?

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村