コンドルとカモメのVoyage

【Result】希望をつなぎとめた勝利~第32節vsカマタマーレ讃岐(A)~

time 2016/09/19

【Result】希望をつなぎとめた勝利~第32節vsカマタマーレ讃岐(A)~

ユファンが契約解除ですってさ。純粋にピッチの上での能力だけで言えば、ギョンジュンのようなヒヤヒヤする荒々しさもなくクレバーなディフェンスを見せ、清水戦でスルスルとボールを持ちあがってチャンスを作るなど井林の苦手なビルドアップの部分を見事に補っていた。

毎年夏の補強、とりわけ外国人に限って言えばアブダとかジミー・フランサとかアブダとかみたいなのばっかだったのに、まさに今ヴェルディが欲していた選手が加入したということで期待してたし、竹本さん良い仕事したなって思ったんですがねぇ。
単純に海江田さんの記事にあるような家庭の心配事なのか、他にも問題行動があったのかは知らんが、とにかく残念の一言です。

sponsored link

結果

=====================
2016明治安田生命J2リーグ第32節
東京ヴェルディ vs カマタマーレ讃岐
2016年9月18日(日)
味の素フィールド西が丘
16:04キックオフ
=====================

————東京V—讃岐———
(前半)  1 - 1
(後半)  2 - 1
—————————————
合計   3 - 2

●得点者
21分 木島 徹也(讃岐) 0-1
23分 ドウグラス ヴィエイラ(東京V) 1-1
67分 高木 善朗(東京V)  2-1
76分 藤井 航大(讃岐) 2-2
84分 23分 ドウグラス ヴィエイラ(東京V)  3-2

ハイライト

スタメン

csngsdevuaaicgv lineup111474289878430

ボランチ・南の評価はいかに

正直ね、冨樫さんも迷っていたと思うんですよ。昨年の躍進は南の活躍があってのもので、今年も彼が同じように力を発揮してくれればもうちょっとまともな試合が多かったはず。ところがケガもあってか波に乗り切れず、同じポジションにフタさんを補強せざるをえない状況になってしまった。

それと同時に澤井と善朗が調子を上げ、アランもサイドのポジションの切り札として調子を上げたことで、南の出場機会はどんどん奪われる。とはいえ、期待はしてるからベンチに入れておきたい。でも連れていっても出番はない。
復調させるには試合で使うしかない。でも使える場面がない。でも使いたい。

そんななかで巡ってきた、潮音の負傷により空いたボランチで起用。

ただ結果的にはその策は失敗と言っていいかもしれない。そこまで悪かったとは思わないけど、守備の面では1失点目で痛恨の交わされ方をしてしまった。まぁもともと守備の緩さは想定内とはいえ、さらに痛かったのが後半のチャンス。

左45度の位置からフリーで持ち上がったりシュートチャンスはあったもののタイミングを逃し、結局後ろへのパス。チラっとベンチを見たら、このプレーのすぐあとに潮音がアップのスピードを上げていたように見えました。今日の南はダメだと冨樫さんは判断したんじゃないかなって思います。

しかも交代で入った潮音はボランチの位置から前線でボールを受け、善朗のゴールをアシスト。南にとっては後輩に力の差を見せつけられる苦しい試合になってしまいました。潮音はマリノスとの天皇杯も確実にスタメンだろうし、次のジェフ戦では出場停止の中後の代わりにチームの中心としてピッチの中央に陣取るでしょう。

さぁ南よ、どうする?オマエの力はこんなもんか?
個人的には、プロとしての原点回帰で2トップの一角で最後のチャンスを与えてほしいが・・・

アランはやはりサイドに置くべし

気になったのが、前半途中からアランとドゥグの2トップでしたよね。善朗が右サイドにいたし。
これはよくわからんなぁ。3バックに2トップをぶつけるって、相手はやりやすかったんじゃなかろうか。しかもアランが最前線にいると、多少ラフなボールでも強引にマイボールにしてくれるから放り込みがちになる。結果、2トップと相手のゴツイ3バックがゴリゴリやってる時間帯はほんと面白くない。それ、うちがやりたいサッカーなの?って。

前半から相手のエブソンと激しくやりあっていたドゥグは終盤はバテバテで下手すりゃケガの心配もあった感じに見えたんですけどね。そこまで引っ張る必要あったんですかね?それなら潔く大輔か北脇にスパっと変えたほうが良いんじゃ・・・って思いながら見てましたよ。

大輔も北脇も、試合出れなくて相当フラストレーション溜ってるはずなのに、善朗のゴール後の柴さんのゆりかごダンスを先導したり柴さんイジったり、本当にベンチでよくやってますよ。

まとめ

何より不可解なのが、讃岐の3バックよ。
エブソンはともかく、我那覇とアランって。FWやん、2人とも。確かにパワーはすげーけど、あっさり裏を取られたりで何でセンターバックやってんのか。本職の岡村らがケガでいないのもあるんだろうけど、藤井はちゃんとベンチにいてしかも途中から出てくるわけで。
しかもゴールも決めて。

勝ったはいいけど、ホントにJ2下位のゲームだな、順位通りのゲームだなって録画みながら思ってました。今年もあとちょっと、まだまだ辛抱の時間が長そうですわ。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村