コンドルとカモメのVoyage

【2021振り返り】No.2 若狭大志

time 2021/12/15

【2021振り返り】No.2 若狭大志

キャリアハイとなる、41試合に出場。チーム最多の39試合スタメン。琉球戦での負傷がなければ、そのまま全試合出場を達成していたかもしれません。残念ながら今年はゴールがなかったですが(チャンスはそれなりにあったんですけどね)、2アシストを記録、さらに警告も1枚だけと、完全なチームの主力中の主力として活躍した充実の1年になりました。

もっとも、シーズン序盤は右サイドバックで主に出場も、攻撃時にボランチの位置に上がる“偽サイドバック”の役割をしたことで、カウンターを受ける際に若狭が不在となった右サイドから失点するシーンも多々。例のアウェイ新潟戦も序盤の失点はほぼその形でした。これに関しては若狭本人の問題ではなく、チームとしての戦い方の問題であったのですが。

また6月以降はボニとセンターバックを組んだもののが、ビルドアップの際の致命的なミスがちょこちょこあり、それが失点に直結するシーンも。守備面では年々良くなっている印象はあるし、右サイドバックでも同レベルでやれることを示していたけど、ネガティブな印象を抱く人もいたのかな。あとは夏場に疲れてたってのもあったのかもしれませんが、センターバックとしてレギュラーとしてやる以上はそんなことも言っていられないので。来季は、シーズン通しての平均値をさらに上げていきたいところ。

もっとも、平と奈良輪の長期欠場、深澤、オムの不在期間増が出場機会増につながった面もいなめず、仮に彼らが揃ったなかでも堂々とレギュラーだと言い張れるようにさらなるパフォーマンスアップに期待。

奇跡的な守備があったり、攻撃では鋭い縦パスを出せるし、ボールも運べるし、サイドバックで攻撃参加時にはペナ内に進入して「なぜそこに若狭?」を発動できるし、良い選手だと思います。なので、当たり前のように「来季もいるでしょう」と思ってますが、シーズン通して試合に出続けた選手を他が放っておくかな?って気はします。チームとしては絶対に残しておきたい選手ですし、比較的おとなしい選手が多いここ2年のチームの中で、あれだけ明るく笑顔でやれる選手も貴重なので、ぜひ来年もよろしくお願いしたい。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村