コンドルとカモメのVoyage

負けた意識すらない~2021第30節vsアルビレックス新潟(A)~

time 2021/09/23

負けた意識すらない~2021第30節vsアルビレックス新潟(A)~

sponsored link

結果

====東京V==新潟====
(前半)  0 - 1
(後半)  1 - 2
合計  1 - 3

●得点者
(14’)三戸 舜介(新潟) 0-1
(54’)ロメロ フランク(新潟) 0-2
(58’)小池 純輝(東京V) 1-2
(90’)鈴木 孝司(新潟) 1-3

(66’)杉本 竜士(out)→新井 瑞希(in)
(79’)福村 貴幸(out)→持井 響太(in)
(79’)深澤 大輝(out)→浜崎 拓磨(in)
(83’)ンドカ ボニフェイス(out)→阿野 真拓(in)
(90’)石浦 大雅(out)→佐藤 凌我(in)

(46’)谷口 海斗(out)→鈴木 孝司(in)
(55’)高木 善朗(out)→福田 晃斗(in)
(70’)ロメロ フランク(out)→本間 至恩(in)
(70’)堀米 悠斗(out)→藤原 奏哉(in)
(81’)三戸 舜介(out)→星 雄次(in)

※めんどくさいからこのままですけど、ロメロと三戸が逆でした

いっぱい笑いました

一つ確認なのですが、うちってこの日、負けたんですよね?

負けって本当は悔しいものなのに、それすらほとんど感じてない自分にアセアセしてますわ。負けた事実以上に、ファイヤーフォーメーションや監督がインプレーのボールにタッチ、しまいにゃポンコ失点とエンターテインメントショーを見せられたことで、もはや負けたことさえ忘れちゃいますわ。

もう時間が経ってしまったので、試合の細かいところは省略。

相手は本間至恩いないじゃん、ちょっとラッキー!…なんて思ってたら、三戸にやられちゃいました。彼、JFAアカデミー産の高卒ルーキーですぜ。左足を振り抜かれましたが(アウェイでの7点も左足だったんですが)、彼は右利きよ。まぁ最終的に寄せが甘くなったのがいけなかったけど、その前で福村、梶川と2人がするっとかわされてたから、そもそもそこでって話で。

後半に2失点目。善朗にスルッと入れ替われたところで実質終わり。誰だよあんなところで無謀にチャレンジして入れ替われたの…って深澤ですか。なんであなた左サイドバックのところにいるのよ。そういやアウェイでも似た感じでカンペ―さんが簡単にやられて失点してましたな。

PKはまぁラッキー。そりゃ相手の監督も怒るVARがあったら取り消しだったでしょう。

ファイヤーフォーメーション。

個人的にはあり。いつもやれとは思わないけど、変な型にハマりまくってるうちは相手も準備していた対策で守り抜けてしまうだろうし、実際のとこ終盤はそれなりに攻め込んで得点の可能性も十分にあったし、守備をする時間もそんなになかったから、センターバックを削るのはしゃあないかと。え、でもボニなんだ、って。まぁボニと若狭でどっちが足元があるかを考えたら若狭だし(どんぐりの背比べ)、カウンターになったときにスピードがあるのはどっちかと考えたら若狭だし。

負けてる=パワープレーって考えは個人的に安易すぎると思うので、「なぜやらない」と責められるべきものではないと思いますけどね。ま、それならちゃんと別の選択肢の準備をちゃんとしてきてるかって話で、どれほど準備してるかは知らんけど、少なくともこの試合では地上戦で崩せる気配はあったように思います。少なくともたいした練習をしてない放り込みをやるぐらいなら。

ってことでセンターバックを上げる選択肢がない以上は、ボニを下げて若狭を残すって判断は別に間違っちゃいないかと。ま、あんなミスで失点して追い上げムードの火をバチっと消そうとは、さすがにどの監督でも予期できるわけがない。

まとめ

こうやって勝ったり負けたりの何が一番いやって、結局それで中位をぶらつくから、チームとして目標やモチベーションが失われて、ボヤっとしたままシーズンの残りが過ぎてくこと。だったら残留争いに巻き込まれたほうがマシ…とは言わないまでも、あれはあれで、いろいろ鍛えられますからね。変な話、2014の降格危機の次の2015はプレーオフまであと一歩だったし、2016のあとの2017はプレーオフだったし。嫌ですけどね、声も出せない、気持ちも伝えにくいって中で残留争いなんて絶対に嫌だけど(笑)

次はホーム町田戦…また行けません(^^;

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村