コンドルとカモメのVoyage

【2022新加入】アルハン( PSISスマランより完全移籍)

time 2022/02/17

【2022新加入】アルハン( PSISスマランより完全移籍)

なんか来ましたねー(笑)
まったく予期してなかった、インドネシアからの加入。しかも、選手層としては必要最低限の選手は揃っている左サイドバック。なんでいまやねん、まぁ将来性見越した獲得かなーとか最初発表されたときには思ったのですが…

「昨年の8月より獲得に向けた検討・交渉をしておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で現地に赴いての交渉や、来日しての練習参加などが出来ず、ようやく加入内定の運びとなりました。」

とのことで。昨年にオムが負傷、奈良輪も出場できる状態ではなく、理仁を左サイド、福村や晃樹が右サイドバックをやっていた狂気の時期に獲得に動いていたということね。まぁシーズン超えたから交渉を打ち切っても良かったところを、義理で続けたのね…ではなかた。

\インスタグラムフォロワー数、300万人/

Jリーグのトップはそれまで、チャナティップ(フロンターレ)の210万人ほど。それを大きく上回る数。加入発表後1時間でヴェルディのインスタグラムのフォロワー数は、もとは3万人弱だったのが一気に2万人増えて5万人超え。最近の投稿でのいいね数は1000前後だったのが、アルハン加入投稿は一気に4万!異次元や!

…なんて言ってたんですけどね。その後、グングングングン数字は伸びて、結局今朝時点でフォロワー数21万人超え。ヴィッセルの27万人には届かないものの、15万人前後のフロンターレやアントラーズもあっさり抜き去り、Jリーグ2位へwわーお。

こりゃまたビッグチャンス到来。
Jリーグとしても、初のインドネシア出身選手。人口2.7億人の国の期待を一身に背負うスター選手がやってきたのですから。しかも、移籍金なし(らしい)で。

さてさてこのチャンスをどう生かすか。正直に言ってSNSの運用はそこまでうまいほうではない、かつ広報部長の倉林さんが抜けた現状で、ヴェルディのスタッフがどうやってこの巨大に膨れ上がったアカウントを動かしていくか。また、サポーターもどうやってそれに乗っかって、クラブをアピールしていくか。腕の見せ所ですわ。

肝心なプレーのところは、ハイライト動画は見ましたが、あくまでインドネシア国内や代表選手として東南アジアの相手とのゲームがほとんどなので、未知数なのは言うまでもありません。左利きでテクニックやスピードがあり、本職は左サイドバックですが、一列前というか左ウイングでの起用のほうがいいのかな、とは思ったりもします。

とにかく、ビジネス面では大きなチャンス。チーム面ではついに選手にコロナ陽性者が出てしまい、なかなか開幕まで見えないものが多いですが、昨日の練習は記者には公開されているようなので、明日のエルゴラのスタメン予想でやっといろいろ見えてくるでしょう…。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村