コンドルとカモメのVoyage

ゲーフラギャラリーを公開しました

time 2016/02/20

ゲーフラギャラリーを公開しました

ヴェルディのゴール裏に参戦するようになって今年で9年目。そこで、ギャラリーコーナーを作りそこにこれまで作った8作のゲートフラッグを一覧で公開しました。今後、他にも応援グッズとかもろもろ一覧にまとめていこうかなーって思ってます。年々、上達してってるのがわかるでしょ?笑

sponsored link

ゲーフラ一覧

バウル2008
題名:バウル2008
記念すべき、初代ゲートフラッグ。2008年シーズン No.17 バウルこと土屋征夫応援用です。デザインも凝ってなくて、当時のスローガンである「全緑疾走」、名前、背番号のシンプルな作りとなってます。バウルを選んだ理由は、自分が高校時代から背番号17が好きだからです。

昇格目指せ2009
題名:昇格目指せ2009
2008年の屈辱のJ2降格に伴い、J1昇格!というメッセージのフラッグ。2009年のユニフォームである横縞をベースにしており、2色の布を繋ぎ合わせたけどこれがなかなか面倒で。以後、この手法をすることはありません(笑)

天皇杯限定フラッグ
題名:天皇杯限定フラッグ
2008~10年の天皇杯に使用。ヴェルディで最後のタイトルとなった2005年の天皇杯優勝、あの歓喜をもう一度!って思って作ったんだけど、いかんせん3年連続で初戦敗退に加え、優勝時のメンバーで当時所属してた高木義成、飯尾一慶、平本一樹が揃わなくなったので使用停止。3度しか掲げてないレアモデル(笑)

バウル2010
題名:バウル2010
なんやで3シーズンにわたり使用し、最も長く使ったフラッグ。右下の文字はポルトガル語で「The pride of green」。文法的に合ってるから知りません(笑)3シーズンとはいえ、ケガが増えて出たり出なかったりな記憶。

飯尾×平本ゴールデンコンビ
題名:飯尾×平本ゴールデンコンビ
ユース出身の同期で親友でもある飯尾と平本のコンビをモチーフにしたフラッグ。2009年シーズン途中に作ったんだけど、なかなか2人揃って出場することがなくあまり掲げた記憶がない(笑)中央にはヴェルディのエンブレムを貼り付けてたんだけど、どっかいっちゃったので空いてます。。。

常盤聡2013-14
題名:常盤聡2013-14
バウルの退団に伴い、次は誰にするかと迷った結果選んだのは、バウルの背番号17を継いだギラヴァンツからきた常盤聡。2013のユニフォームをモチーフのラインを入れ、上のポルトガル語の意味は「レフティモンスター」。開幕前のTMで見た左足の鋭いシュートでビビっときたんだけだねぇ。2014年は背番号を9に変更。上からパッチ貼り付けました。

佐藤優也2015
題名:佐藤優也2015

常盤の退団後、自分と同じ千葉県出身で年齢も1つ上のGK佐藤優也を応援することに。モチーフは、チャントの原曲である『よっしゃあ漢唄 』。本当は「運命(さだめ)」でなく「定め」が正しいんだろうけど、優也のプロフィールで好きな言葉が「運命よそこをどけ 俺が通る」と書いてあったので。割と気に入ってたけど、退団により1年で使わなくなったのは残念。

柴崎貴広2016
題名:柴崎貴広2016

優也の移籍により、継続してGKを応援しようってことで。考え方も同じで、柴崎のチャントである『森のくまさん』をベースに作ってみました。これが思わぬ反響を呼び、なんと柴さん本人からTwitter上で気に入った!というアプローチがあり、柴さんのTwitter及びInstagramのアイコンに採用されました(笑)
shiba

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村