コンドルとカモメのVoyage

フクダ電子アリーナ~今後の日本のスタジアムのお手本~

time 2017/01/04

フクダ電子アリーナ~今後の日本のスタジアムのお手本~

★★アルバムはこちらから☆★

sponsored link

来場日

2014/9/28 J2 第34節
ジェフユナイテッド千葉vs東京ヴェルディ
2016/6/12 J2 第18節
ジェフユナイテッド千葉vs東京ヴェルディ
2018/8/22 J2 第30節
ジェフユナイテッド千葉vs東京ヴェルディ

など多数

アクセス

JR 内房線 蘇我駅より徒歩10分
これ一択。駅自体は大きくないしスタジアムまでの道がやや狭くて特に帰りは混雑するけど、1本道でわかりやすい。
関東のだけどそもそもちょっと田舎とはいえ、東京から1時間で行けるのでアクセスはまぁ良いほうでしょ。

スタジアム内施設

ジェフ千葉のホームスタジアムであり、2005年にオープンした比較的新しいスタジアム。シンプルだけど必要なものが十分備わっている、そんなスタジアムです。

場外

蘇我駅から歩いていくと、まずは広場がお出迎え。手前側がホームのゴール裏ということもあり、一気にジェフの黄色に飲み込まれる感じがする。
アウェイ側は真反対で、そっちには練習場とクラブハウスと工場があるので、実に寂しい。でも、やっぱりホーム側が一番楽に到達できるとこにあるべきなので、これが一番の理想と思われ。
構造上仕方ないにしろ、メインスタンドやホーム側にいくのにグルっと周らなくちゃいけないなんてスタジアムあるもん。
さておき。
場外広場はそもそもそんなに広くないうえ、ホームゴール裏の入場大気列がドンと中央にあり、バックスタンド側の入場列も場外入り口向きに伸びてる。
そのお蔭で、もともとそんなに広くない広場がさらに窮屈に感じる。入場券売り場もどこにあるんだ・・・って感じで。
そんな状態なので、必要最低限のファンクラブブースと、数店舗のグルメが並ぶ以外は特に面白味はない。雰囲気は良さげなんだけど。
アリオやGLOBOといったショッピングモールが近くにあるので、時間つぶしはそこでしろってことかね。

場内スタンド

2万人収容の非常にコンパクトなスタジアム。比較的新しいからトイレやスタンドもまだきれいで、とても居心地がいいのが特徴。

座席は全面 2 層式、全席個別席でがグルっと繋がっている。メインだけは背もたれありで、前後左右幅とも適切でちょうどいい。

t02200165_0800060013176605606

何より、サッカー専用ってことでピッチとの距離も近いうえ、コーナー席でも2階席でも、ピッチの見切れはなし。
バックとメインが、サッカー専用の割に距離があるなぁという気がするけど、ある意味それも見やすさを意識した設計なのかもしれない。
t02200165_0800060013176605603
屋根も2階席は完全に覆うように全席にかかっているうえ、味の素スタジアムと同じ設計者のため音の跳ね返りがすごいうえ、スピーカーが1,2階席の間の至るところについてるから、
小さ目の音量なのに聞こえやすく、反響で臨場感も増す。
人数が少なくても一体感がでるのはこのせいであろう。
コンコースはシンプルでそんなに広くないからイベント的なのはほとんどできないけど、まぁしょうがないのかなぁという感じ。
無駄に広くてガランガランよりは断然まし。
トイレはきれいはきれいなんだけど、ちょっと数は少な目。女子はちょっと大変だよね、って聞いたことがあるな・・・
所々、鉄骨がむき出しだったりでいい感じに手を抜いてるのも特徴だったり。
まぁともかく、サッカーを楽しむという点では素晴らしい臨場感で完璧に近いスタジアムと個人的には思っている。
もともとオリジナル10のジェフがこれでいいのか?という点はさておき、小~中規模のスタジアムとしては総合的に日本一。
駅から近い、サッカー専用、臨場感、アメニティ・・・どれをとっても問題はない。

スタグル

場外に数店舗、コンコース上に売店が並ぶ。場外の屋台村は開場前は外向きに、開場後は内側向きにも出店し屋台広場となる。

t02200165_0800060013176605604

ところで、リーグ前のちばぎんカップではバックスタンド裏通路にいっぱいお店が並んでたのに、リーグ戦では屋台広場だけになってた。ちょっと残念。

喜作 ソーセージ盛り 600円

フクアリの名物。タッパーをもってけば大盛りにしてくれるので、忘れずに。

t02200165_0800060013176605605

チャパティ 600円

サマナラのカレーも有名。今回は、チャパティを。ボリュームあって食べごたえ十分。

ラーメンパスタ 600円

この日限定?まぁラーメンの麺にミートソースをかけただけだけど。

スタジアム外施設

ユナイテッドパーク

スタジアム裏には、クラブハウスと練習場が一体となった施設が併設。もともと企業の所有物だったヤマハや日立はさておき、スタジアムとクラブハウスが一体となっているのは非常にレア。
お隣にも芝生のグラウンドがあり、地元のサッカーチームが練習したり試合したり。
2005年のオープン当時は何もない工場の隣にドンとスタジアムがあっただけだったが、いまやショッピングセンターができ、クラブハウスが移設され、どんどん発展を遂げる。まだまだ未開発の土地もあるから、
今後どうなっていくのか楽しみだ。

その他

とにかく、施設だけなら日本随一。
いまだに古くからの陸上競技場を使わざるをえない広島、川崎、ガンバといったところに比べれば非常に恵まれたハード面と地元のバックアップ。
賛否両論あれどバックにはまだJR東日本という大企業がついてるから資金面の心配は当分ないし、もうこれほど環境が整ったJ2のチームなんて今も昔もジェフを除いてないだろう。
すぐお隣には、千葉ロッテマリーンズという熱い球団もあるし。(人気はまぁさておき。
問題があるとすれば、一向に見えないチームの方向性、万年J2プレーオフどまりで先に進まないチーム状況だけだ。
引き続き即戦力を補強してまずは昇格を目指すのか、若手を育てて地道にいくのか・・
とにかく、早くJ2を卒業してくれとは思う。
P.S.
ところで、セレ女やカープ女子などが流行な昨今ですが、ジェフィーヌというのはどれほど浸透してるのでしょう?

sponsored link

コメント

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村