コンドルとカモメのVoyage

【Preview】今年こそ奴らに勝つ~2018第3節vs松本山雅FC(H)

time 2018/03/10

【Preview】今年こそ奴らに勝つ~2018第3節vs松本山雅FC(H)

1週間早い。本当に早い。さぁ緑ダービー。あいつらだけには負けられない!・・・といってもう何年にもなってずっと勝ってないわけですが、今年は勝てそうな気がする。

sponsored link

スタメン予想

特に変わりはないですが、松本のパワーに対抗するためにヨンジのベンチ復帰はあるんじゃないかと。

松本山雅FCのここ2試合のスタメン

松本を叩くなら今

まさかの反町体制の継続というなかで、今年はこれまでの3-4-3から3-1-4-2に形を変えて戦っています。守備時には2トップで積極的に前からプレスをかけ、攻撃時にはこれまで高崎が1人でターゲットになっていたところを分散し、キープできたら2列目と両ウイングバックを絡めて一気にゴールに迫っていく。去年序盤にチャレンジしていたような、後ろから丁寧にビルドアップしていくという感じではなさそうですが、よりアグレッシブに勝利を目指すチームになっている印象です。

ただこの新しい形がもモノになっている感じはまだなく、前節の新潟戦では後半の早めに工藤とセルジーニョを投入して3-4-3に戻して息を吹き返し、終盤に追いついています。反町采配ズバリという感じでした。その際には高崎をベンチに下して永井龍がワントップに。高さとパワーじゃなく、地上戦で崩しにきているのはちょっと去年とは違うところかも。

で、やっぱりヴェルディとして気になるのは前田直輝でしょうね。
いったいどんな面を下げて味スタへくるんだろうなーって思ってますが、まぁそんなことはさておき、松本の攻撃の起点となっているのは間違いありません。ドリブル突破という感じではなく、細かいタッチでするっと交わしたり裏抜けする走りだったりでリズムを作っています。ただ球離れはそんなに良くはないので、早めに囲んで潰してしまえば、3バックとアンカーしかいない松本の守備は割と手薄なのでアラン、ドゥグが一気に畳みかけることもできるんじゃないかと。

とはいえ、パウリーニョもまたやっかい。去年のホームゲームでは、ルーズボールの争いから内田と梶川が彼にふっとばされてミドルを決められています。ほんとミドル、あるいはロングを絶対に打たせたくない。
あとは、松本の強みであるセットプレーはちょっと怖いですね。高さはヴェルディのほうがあるんじゃないかとう気がしますがやはり彼らはうまいですし、気になるのは上福元のハイボールの処理。あまりうまくないんでね。ただ上福元は去年の松本との2戦で無失点ですから、やってくれるでしょう。

直輝はな……。移籍してから、ヴェルディとの対戦は初めてよね。別に彼に対して恨みとかそういう気持ちはないですけど、上でやりたいっていうチャレンジで移籍して、結局、J2のクラブに戻って敵となってるわけですから。こっちのゴール裏に挨拶きてくれたとしても、割と微妙だな。まぁ迎えますけどね。ただ祐希や竜士みたいな気分にはなれんでしょうね。

とにかくあの2012開幕戦以来、松本には勝ってないわけですし、彼らを倒さないとJ1なんて行けません。まずはホームで叩いて、勢いをつけていきましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村