コンドルとカモメのVoyage

【2022振り返り】No.7 森田晃樹

time 2022/12/24

【2022振り返り】No.7 森田晃樹

ヴェルディを20年近く見てきて、しかもこのJ2時代をずっと見てきているわけだから、「このくらいのプレーを見せるようになったらJ1に抜かれるんだなぁ」という基準みたいなものは感覚的にわかるようになっていて。そういう意味で、森田が秋以降、とくに終盤戦に見せたクリエイティブなプレーや、城福さんも言う「意外に体幹が強く、守備のポジショニングも悪くない」というところでボランチの一角として本格的に開花したのは間違いない。オファーはあるだろうな、と。

ただね。馬場もそうなんですけど、もし移籍するならせめてシーズンやりきってからにしてくれませんかね、と。シーズンやりきっても三竿やジョエルみたいに1年で出て行かれるのはちょっとあれだけど、せめて幸輝や潮音くらい、1年間力を出し切って存在感を示して「移籍はしょうがない、がんばってこい」という気持ちにさせてくれませんかね。1シーズンやって、10点くらいとってからにしてくれませんかね。

もしヴェルディに残るのであれば、来季の10番は森田がつけることに異論がある人は少ないでしょう。小柄だけどある意味オールドヴェルディらしい天才的なテクニックと創造力があり、かつゴールを仕留めるシュート力も備える。ヴェルディの10番が似合う男、それは森田晃樹だと思います。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村