コンドルとカモメのVoyage

【2022振り返り】No.26 加藤蓮

time 2022/12/27

【2022振り返り】No.26 加藤蓮

開幕こそコロナで離脱したものの、その後は基本的に左サイドバックのレギュラーとして試合出場を続けたルーキーイヤー。ライバルが少なかったのもあるとはいえ、高い運動量と攻守ともに安定感あるプレー。空中戦にも強くヘッドで2得点上げ、右サイドや、緊急時にはインサイドハーフでもプレーするなど、チームに欠かせない存在となりました。

もっとも、先日のSBGで明治大学の栗田監督が「最初見たときは左利きだと思っていた」という感じのプレーはほとんど見えなかった印象。縦に抜けて左足でクロスを送るシーンは少なく、基本的には中にカットインしてからのクロスか、コンビネーションを生かしてえぐっていくプレー。左足でも高精度のクロスを上げられるようになると、その価値はさらに高まっていくと思います。

決して派手なプレーヤーではないものの、それこそ奈良輪のように地道にチームに貢献することを積み重ねて信頼を得た左サイドバック。来季はさらなる高みへ。北海道に行った東京の男より、小樽生まれの東京の星よ。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村