コンドルとカモメのVoyage

【2022振り返り】No.19 小池純輝

time 2022/12/25

【2022振り返り】No.19 小池純輝

今年の純輝の姿を見るのは、正直苦しかったですね。

チームとして戦い方が変わり、ワイドストライカーではなく純粋なサイドアタッカ―としての能力が求めらえるようになったことで、裏抜けやワンタッチでのシュートセンスに優れる純輝の良さが出にくくなったことが一つ。加えて、「今日はちょっと調子悪いな」では片づけられないような、トラップやシュートミスが目立ち、「去年だったら決めてただろ」ってシーンが多々。これを衰えとするのか、今シーズン通しての不調とするのか…

城福体制になり、サイドのプレーヤーにはよりハードワークと個の仕掛け、あるいはゲームメイクを求められていると感じます。そうなると純輝の良さが生きる場所はセンターフォワードになるけど、はたしてそこで生きていくべき選手なのか。

ピッチ外ので貢献度、ヴェルディに限らずサッカー、あるいはスポーツ界として讃えらえるべき活動を積極的に展開しているのは事実。ではそれと選手としての成績をどう考慮するか。まぁね、2019年以降、16→7→17→3ときてるので、しれっとゴール数も復活するかもしれませんけどね。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村