コンドルとカモメのVoyage

【2022振り返り】No.18 バスケス・バイロン

time 2022/12/25

【2022振り返り】No.18 バスケス・バイロン

数字で見るとリーグ戦28試合出場でスタメンは8試合、ほとんどが途中出場という実績だったものの、事前に期待していた通りの実力を発揮してくれたと思います。4ゴール3アシストは立派。

いわゆるレフティのドリブラーではあるものの右足の力強さももっており、縦への選択肢を持ちながらプレーできるのが特徴。右足でのクロスであと一歩のチャンスも多くつくっていた印象で、もしかしたら他から声がかかってもおかしくないところ、しっかりと契約更新をしてくれたのはありがたい。

今シーズンはコロナの影響や、あるいは帰化申請の手続き関連なのか謎の空白期間があって全てを出し切れたシーズンにはならなかったと思うので、ぜひ来季は、スタメンとして右サイドを制圧しまくってほしい、ただそれだけです。

もちろん帰化をすることで日本人となり、そこで活躍すれば、さらに多くのオファーがくることは必至でしょうが、とりあえずそれは考えずに。一時はレフティ王国としていたヴェルディも、いまは右利きばかり。貴重な左利きのドリブラーとしてさらなる10ゴール10アシストを目標で。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村