コンドルとカモメのVoyage

【Result】ターンオーバーしても勝てる強さ~2022第25節vs栃木SC(A)~

time 2022/07/08

【Result】ターンオーバーしても勝てる強さ~2022第25節vs栃木SC(A)~

sponsored link

結果

====栃木SC=東京V====

(前半)  0 - 0
(後半)  0 - 1
合計  0 - 1

●得点者
(76’)佐藤 凌我(東京V) 0-1

(46’)西谷 亮(out)→森田 晃樹(in)
(46’)アルハン(out)→新井 瑞希(in)
(59’)井出 遥也(out)→佐藤 凌我(in)
(74’)奈良輪 雄太(out)→深澤 大輝(in)
(80’)小池 純輝(out)→山越 康平(in)

(56’)森 俊貴(out)→大島 康樹(in)
(56’)矢野 貴章(out)→根本 凌(in)
(65’)植田 啓太(out)→佐藤 祥(in)
(65’)神戸 康輔(out)→西谷 優希(in)
(80’)谷内田 哲平(out)→トカチ(in)

後半から本気出す

スタメン8人を入れ替えて臨んだアウェイゲーム。前半は個々が良い悪いとかよりも、「これだけ変わればこうなるわな」と、いいとこがほぼなし。良くも悪くも注目されてしまったアルハン。キックの質はいいことはわかった一方で、チームの中に組み込まれるとまだまだだなぁと。勝てない時期とかにアルハン待望論みたいなのはあったけど、この45分見ただけでも、出れないのはしょうがないなぁと。

まずパッとみで細い。細い、軽そう。アップ中のちょんと跳んで肩をぶつけ合ってからダッシュのメニューがあるけど、それを見てるだけでも空中でよろけてた。以前に練習を見た海江田さんが「高校生が一人混じった感じだった」と言っていましたが、その通りだなと。身体をぶつけてボールを奪えないからすぐに手が出てしまってファールを取られる場面も。

あのフィジカルではサイドバックなんて到底任せられない。2016年のGWの松本戦だったかな、サイドバックに入った中野雅臣のとこにロングボール放り込まれて全部競り負けて機転を作られて大敗したゲームがあったけど、そうなってしまうでしょうね。

数は少なかったけどボールを持ったときのいいものは持っているので、右なのか左なのか、まずは守備の負担が少ないポジションで経験を積みながら身体を作っていくしかないのかなと。ポジショニングの面でも攻守両面でベンチからも周りからもかなり言われていて、やっぱりちょっと時間かかりそう。
前半25分くらいからもう瑞希がアップを始めていて、まぁそういうことなんだろうなと。
そんなんで後半頭から森田と瑞希を投入。正直、格が違いましたね。後半も大きなチャンスをつくるまでにはなかなか至らないものの、やはり瑞希のドリブルも、森田の中盤での持ち運びも、交代した2人と比べると一段も二段も上。西谷もリーグ戦は初スタメン、一列前だったけど、あまりこういう違いは見せれず。まだまだこれから。

そして凌我を投入して2トップに、森田の縦パスから河村を経由して凌我が一人かわして二人目の股の下を狙った左足でゲット。多少距離もあって威力もそこそこだったけど、あの打ち方だとGKは反応しにくい。狙って打ったんだからもう、さすが。
後半終盤も苦しい時間が続くも、カウンターで一人でボールを受け、3人に囲まれながらも少しでも前に運んでスローインをゲットするなどチームとしては本当に助かるプレーも。あんなんいつのまにできるようになったんすか。

最後は守備陣も踏ん張ってウノゼロ勝利。平日アウェイでこういうゲームは最高ですわ。

まとめ

ターンオーバーしても勝利できたのはデカいですね。瑞希、凌我あたりは本当はもうちょい休ませたかったろうけど。週末はそのぶん、完全休養した梶川、バイロン、馬場あたりがやってくれるでしょう。

そういえば、初のカンセキスタジアムでした。
まずスタジアムの造りとしては、新潟とか長崎のような感じで、陸上トラックはあるものの見にくさはなくスタンド内も快適。

…なんですが、やはりそれまでザ・ローカルなグリーンスタジアムを運営していたのが抜けていないのか、オペレーションの面では正直厳しいところも。

まずグルメ。
キッチンカーがいくつかきて、全てが電子マネー・QR決済に対応しているのは素晴らしい。一方で、自分は「ばそき家」という焼きそば屋で買ったのですが、ほとんどの焼きそばは作り置きしてるのに7、8分は並んだかな。その後はもっと並んでましたが。
ベースのキャベツ焼きそばは作り置きつつ、その他のトッピング(イカとか豚肉)は最後にそこに加えて乗せるのですが、そのも盛り付けも会計も女の子一人でやってて。そりゃ時間かかるわな。味とボリュームは十分だっただけに、余計な行列ができていたのは残念でした。

あとは、ちょっと飲み物買おうにも、そのグルメのとこに並ばなきゃいけなかったり。駐車場に自販機があるからそこで買えるっちゃ買えるけど、これから夏のクソ暑くなる時期にそんな感じだと、いろいろマズイ気も。
自分は雀宮駅からシャトルバスできたのですが、駅のバス乗り場側にはコンビニなどはなく(反対側にローソンあり)、事前に買うのを逃してしまう人もいるでしょう。初めての人にやさしくないなぁと。

あとは、

そう。ゴール裏のチケットがあればメインスタンドに自由に入れて、座席に入るとこのチェックもない。もっと言えば、再入場のときも、再入場券の配布やよくある手のスタンプとかやってないので、チケット画面のスクショを誰かからもらえばタダでスタンドに入れてしまうという…。お客さんの良心に任せているんでしょうが、プロの運営ではないよね。

と小言を書きましたが、まぁ次に来るとしても来年以降なので、今後こういうので困るお客さんが出ないことを願うばかりです。

さて次はアウェイ大宮。ずっと関東を出ずに戦えるかなり恵まれた夏場なので、このスケジュールのラッキーの間に勝ち星を溜めましょう。順位も一桁に入り、POは十分に見えているので。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村