コンドルとカモメのVoyage

【Result】同じことに繰り返し~2022第21節vsいわてグルージャ盛岡(H)~

time 2022/06/14

【Result】同じことに繰り返し~2022第21節vsいわてグルージャ盛岡(H)~

sponsored link

結果

====東京V=いわて====

(前半)  1 - 0
(後半)  1 - 2
合計  2 - 2

●得点者
(23’)オウンゴール(東京V) 1-0
(70’)深澤 大輝(東京V) 2-0
(86’)和田 昌士(いわて) 2-1
(89’)中村 充孝(いわて) 2-2

(46’)杉本 竜士(out)→新井 瑞希(in)
(46’)端戸 仁(out)→佐藤 凌我(in)
(61’)加藤 弘堅(out)→石浦 大雅(in)
(80’)奈良輪 雄太(out)→谷口 栄斗(in)
(85’)井出 遥也(out)→阿野 真拓(in)

(46’)オタボー(out)→奥山 洋平(in)
(60’)宮市 剛(out)→ビスマルク(in)
(60’)モレラト(out)→中村 充孝(in)
(60’)色摩 雄貴(out)→和田 昌士(in)
(72’)田平 起也(out)→小野田 将人(in)

深澤大輝デー

昨日に堀さんの退任おようび城福さんの就任が発表されたことでもうすでに新しい話題に進んでるから、この試合のことはいささか古い話みたいになってしまっているけど、まぁいちおね。

はっきり言って、さすがに勝っただろ、そう思いましたよね。深澤が2点目をゲットしたとき。同じJ2、実力は拮抗していて絶対に勝てるチームも絶対に負けるチームも存在しないとはいえ、客観的に見て少なくともトータルの個の部分はヴェルディのほうが上。どう考えも負けるような相手ではない。

…けど、それが一つのミスでぶち壊しになるんだから、やっぱりサッカーは怖い。それが2得点に絡み、この試合のヒーローを手中にしかけていた深澤のミスからこうなってしまうんだからなおさら。

結果として、相手はJ1経験もある選手を投入してゴールを奪っていったものの、ここまで20試合やって複数得点は1試合のみのチーム。0か1しかないチームですよ。
中盤の守備強度が弘堅の交代に著しく落ちた…感じはしましたが、個人的には彼が交代になったのはまぁ納得はしてます。疲労なのかわかりませんがミスはかなり増えてきていたし、運動量も落ち気味だった。結果として、代わりにアンカーに入ったカジのボール奪取から追加点を奪っているということもあるし。

ただそれでもやっぱり梶川はアンカーの選手ではない。少なくとも、リードを守って勝とうという試合でやる選択ではない。結局、弘堅に代わるアンカーを用意できてなかった時点でこうなることは目に見えていたのかもしれない。Twitterにも書いたけど、稲見がここまで時間がかかるのは計算外だったとして、馬場と理仁が代表で抜けるのはわかりきっていたことで。天皇杯含めた連戦で実質弘堅一枚で乗り切ろうとしたのが間違ってる。

まぁ負けたわけじゃないけど、実質負けのようなドロー。秋田、大宮、横浜、いわてと4つのドローは全て先制しながら追い付かれた結果。1点でも2点でも3点でも足りない。4点取らなきゃ勝てないんですかね。

まとめ

声出し応援については、あまり言うことはないかな…と。確かに久々のことで感動したってのはあるんですけど、結局のとこ、「戻ってきた」というだけで、ほんの2年半までは普通にやっていたこと。何か新しいものがあったわけではないですからね。ちょっと冷めたこと言ってますが。

ただ、二晩経っても腹筋が筋肉痛です。腹から声出すって、やっぱいいっすね。

さて。シーズン半分が終わり、ここ5年で最低の成績となったところで監督交代。本当に実績のある人を久々に連れてきたわけだけど、どうなるか。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村