コンドルとカモメのVoyage

【Preview】天皇杯組との融合~2022第20節vs横浜FC(A)~

time 2022/06/04

【Preview】天皇杯組との融合~2022第20節vs横浜FC(A)~

マテウスのブラジル代表トレーニング参加はそんなにポジティブに捉えていいものではない気もしていて。少なくとも、おめでとうとかそんな喜ばしいことでもないし、すごいことでもないでしょう。だって結局、関東近郊にいるブラジル人GKを探したら条件が合ったってだけであって、かつ「横浜FC戦には出ることないから影響なし」とクラブが判断したわけでしょ。日本代表が夢フィールドや秋津での練習で千葉県の高校生や大学生させるのと一緒で。さすがに試合に出てたら、セレソンとはいえトレーニングパートナーぐらいで貸し出したりせんだろうし。本人のテンションは上がってるかもしれないですけど。

まぁいくらコンディション不良の時期が長かったとはいえ、ここまでマテウスの出番がないのはちょっと不思議ですがね。練習見てないからなんとも言えないけど。高木和も長沢も、そして久弥もみな一長一短で割と穴のあるGKではあるので。

とりあえず2日間とはいえブラジル代表に交じってトレーニングしてくるわけですから、何か刺激を受けて帰ってきてくれることを期待しましょう。

sponsored link

横浜FCの前節のスタメン

ヴェルディのスタメン予想

山下のスピードは大警戒

山下どうこうではなく普通にみな警戒すべきなんですけどね、それだけの戦力が揃ってる横浜FCさんですから。ただ今のヴェルディは、とにかく今年のヴェルディはCBが簡単に釣り出されてその裏で独走を許すシーンが多すぎる。しかもそれが得点に直結するっていう。おそらく今節は天皇杯や前節に続いて平とボニがセンターを組むだろうし、奈良輪がサイドバックで起用されると予想してるのでこういうシーンは減ると思いますが、それでも山下が(そもそもスタメンかはわからないですが)こんな感じに独走したら笑うしかない。

ヴェルディのスタメン予想としては、前節をベースに、天皇杯で良かった奈良輪と井出をスタメンに残しつつ、ベンチには高さで勝てる佐古、そして陸斗を予想しときます。特に雨の可能性もあるので、佐古の高さは必ず必要になるはず。融合って言い方は変ですが、勝利をもぎ取ったフレッシュなメンバーはやはりスタメン、ベンチともに入れておきたいので。

首位陥落したとはいえ、横浜FCもここ2試合はきっちりと勝って復調気味。強い相手であるのは間違いないですが、まぁうちは仙台に勝ってるし、新潟にもあとちょっとだったし、まずまずのゲームができてるのも事実。天皇杯で取り戻した勝利の空気を、継続していきましょう。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村