コンドルとカモメのVoyage

【Result】あのころヴェルディはどこへいったのか~2022第12節vsヴァンフォーレ甲府(H)~

time 2022/04/29

【Result】あのころヴェルディはどこへいったのか~2022第12節vsヴァンフォーレ甲府(H)~

sponsored link

結果

====甲府=東京V====

(前半)  1 - 0
(後半)  1 - 0
合計  2 - 0

●得点者
(52’)山田 陸(甲府) 1-0
(81’)三平 和司(甲府) 2-0

(46’)森田 晃樹(out)→山本 理仁(in)
(68’)杉本 竜士(out)→新井 瑞希(in)
(75’)小池 純輝(out)→バスケス バイロン(in)
(81’)石浦 大雅(out)→阿野 真拓(in)
(81’)加藤 蓮(out)→山越 康平(in)

(64’)鳥海 芳樹(out)→飯島 陸(in)
(64’)宮崎 純真(out)→荒木 翔(in)
(87’)小林 岩魚(out)→ブルーノ パライバ(in)
(90’+3)三平 和司(out)→中山 陸(in)

走ればいいものではないけど何かが足りない

シーズン序盤で勝っていた頃ってのは、攻守において足りない部分を走力で補っていた。もちろんただがむしゃらに走ればええってもんではないけど、少なからずそれによって幸運を呼び込んだり、相手がミスしてくれたりってことはあったのも事実。勝てたのはラッキーだったみたいな感触はあったけど、結局その運が舞い込んでくる確率を高めるためにも何かをやってなきゃいけないわけで。

そういう意味でここ数試合は、別に選手たちに気持ちが足りないとかは思わないし、当然負けたくない、勝ちたいって気持ちでピッチに立っていてくれるのは間違いない。でも、やっぱり序盤ではもう一歩頑張って走っていたところがそうなっていなかったり。暑さとか疲労とかもあるんでしょうけど、やっぱりチームとして全体的に重いなって印象。

今年になって「変わったな、ヴェルディは」って思っていた部分が消え去れば、去年のようなチームに戻るのは必然であって。「永井サッカーに逆戻り」って皆さんがおっしゃるのはまぁその通りだなと。

あんまり時間ないのと見返すのもシンドイゲームなんでこの辺にしておくけど、序盤の良さが失われ、連続得点もついにストップ。何回か狙い通りの攻めができたというが、結局それが決定機にすら結びついてないので。いろんな意味で、1つの切れ目となったゲームだった気がしますね。

まとめ

結局のとこ、やるべきことはシーズン序盤に立ち返るってことしかないと思うんですけどね。そりゃ戦術的にやりようはあるんでしょうけど、ある程度のとこは相手も対策してくるし、その対策の上をいけるほど熟してはいないので。でも走るって部分に関しては、相手に対応されようがそこで上回ることはできるはずなので。

けっこうお通夜ムードになってますが、個人的にはそこまで悲観はしてません。シーズン通して好調を維持できるチームなんて過去10年以上のJ2を見ていても稀だし、必ずどこかで波はくる。底の時期があるもんですから。今がそれなだけ。

去年は12位のチームですから。序盤に勝てたことで意識が良くも悪くも変わっちゃった人もいると思いますが、まだ昇格圏内にいられて30試合もあるんだから、別に今がそれで何?って思いますけどね。また次、勝ちましょ。

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ



sponsored link

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村